島根県、竹島問題でへたれる
島根総合発展計画 「竹島」取り扱いで紛糾
県開発審 他項目と合わせ記載へ

2007年11月2日 読売新聞


県の中長期的な展望と戦略を示す「島根総合発展計画」について審議する県総合開発審議会(会長=本田雄一・島根大学長)が1日、県民会館で開かれた。県の将来像などを示した「基本構想」の中間とりまとめ案が審議されたが、独立した項目だった「竹島問題」について「削除すべき」との意見があり、他の項目と合わせた記載とすることで意見が一致した。

同計画は「基本構想」と、基本構想を達成するための政策や数値目標を盛り込んだ「実施計画」で構成。基本構想の中に設けられた「島根の現状と課題」の中で、「竹島問題」など22項目が取り上げられている。

会合は竹島問題の項目の取り扱いを巡り紛糾、「政治的、外交的課題を入れるべきでない」「県民の大多数の同意を得られない」と削除を求める意見が出た。

一方、竹島問題を盛り込むように提案した委員は「『竹島の日』条例を県が制定したからこそ、政府も領土問題に取り挙げるに至った」と反論。「次の世代に伝えていくべき重要な問題」として記述を残すよう求める意見も相次いだ。

この結果、単独の項目ではなく、中山間地域の問題と合わせた、「県土の概況」という項目に竹島問題の記述を残すことになった。



なんか妙な折衷案に落ち着いたな…。
しかし竹島問題について、県外の日本人でも奪還を望む声が多いのではないか?
国際法廷に出て争ってもいいと思っている(韓国は国際法廷を避けるが)。
竹島問題は、島根県だけの問題じゃなくて、どう考えても政治的・外交的問題だろう。
日本の領土が武力によって不当占拠され、日本人漁師がその際殺害されているのだから。
当事者の島根県民にへたれないでほしい。

【竹島を返せ】Tシャツ:サファリ

応援しているのに正直ガックリ。

人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-02 20:50 | 今日のニュース・雑考
<< 職質に対して警官から銃を奪った... エノラ・ゲイの機長、死去(92... >>