今年の流行語大賞は「アサヒる」じゃなかったのか
もう寝ようかと思っていたのになんだよこのアサヒっている電波コラムは。


中日新聞 2007年10月30日付 夕刊コラム「一筆両談」
(ネット上のソースなし、有志によるキャプチャ)
a0027061_2135323.jpg

★『「流行語大賞』はこれだ』 川北 隆雄 (編集委員)

最近、人名の後に「する」とか「る」を付けて動詞化することが、はやっている。
その中で最も流行したのは、やはり「アベする」ではないだろうか。

これは今さら説明するまでもないだろう。首相としての「職責」にしがみつかず放棄しながら、衆院議員の「職」にはしがみつく安倍晋三前首相の無責任な行動に由来する。

この言葉が本当に「流行語」なのかどうかについては、一時、捏造疑惑も流れた。あるコラムニストがある新聞に流行語として紹介したところ、インターネット上で、「その時点ではまだ流行しておらず、コラムニストのでっち上げではないのか」という批判が殺到したのである。

しかし、コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので、捏造ではない。つまり、捏造疑惑の方こそ捏造の疑いが濃厚だ。

私は、これを今年の「流行語大賞」に推薦したい。同賞を選定している自由国民社の審査委員会は、ぜひ、聞き届けてほしいものだ。

もう一つ、人名の動詞化では、「サワジる」も面白い。これは、女優の沢尻エリカさんが出演映画のキャンペーンの際、「不機嫌でビッグな態度」を取ったことからきている。なかなか秀逸な言葉だとは思うのだが、ネットの検索エンジンで調べる限り、「アベする」に比べると、流行度は低いようだ。大賞は無理だろうから、トップテンの一つにどうか。

どちらも記憶にとどめて、アベしたりサワジったりしないよう、戒めの言葉にしたい。



>最近、人名の後に「する」とか「る」を付けて動詞化することが、はやっている。

聞いたことねぇよ、「オレ今オダジョーしててさ」とか言うのか?

>コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので

明らかじゃないからバカにされて「アサヒる」なんて動詞が生まれたんだろうが、アホか。

>私は、これを今年の「流行語大賞」に推薦したい。
>同賞を選定している自由国民社の審査委員会は、ぜひ、聞き届けてほしいものだ。


私は、「アサヒる」を今年の「流行語大賞」に推薦したい。
同賞を選定している自由国民社の審査委員会は、ぜひ、聞き届けてほしいものだ。

>もう一つ、人名の動詞化では、「サワジる」も面白い。

沢尻エリカのビッグな態度は聞き及んでいるがそんな言葉は聞いたことがない。

>どちらも記憶にとどめて、アベしたりサワジったりしないよう、戒めの言葉にしたい。

新聞が怪電波しか出さないことを記憶にとどめてアサヒったりしないよう戒めの言葉にしたい。


昔は「新聞ってためになることが書いてあるから読まなきゃ」って思っていた。
「天声人語」も受験に必要だから読めと言われて読んだがあまり意味がわからなかった。
今思えばこんな怪電波記事を読んでもためになるはずもなく、意味がわかるはずもなく…。
アサヒるのは朝日の専売特許じゃないんだなぁと感じる今日この頃です。
たまたま「アベしちゃう」とかアホなこと朝日が書いたから「アサヒる」になっちゃっただけで。
実家で朝日新聞をあまり疑いもなく読んでいた頃、やたら死刑廃止論が多いなと思った。
朝日以外は取らないといって聞かない母が「キャンペーン張っているからね」と言っていた。
やたら詰め込み教育や受験を批判していたことも印象的だった。
その頃まだ私はかの有名な「KY」(珊瑚捏造事件)も「ポルポトおじさん」も知らなかった。
知らなくてもそこはかとなく感じる胡散臭さはあるが、その臭いに気付かないと悲惨であろう。
靴に新聞紙を詰めないしトイレットペーパーも自分で買う私にとって新聞の価値はない。
コラムとは言えこんな記事で年収何千万も貰える新聞記者がひたすら羨ましい。

【アサヒ━━る】トレーナー:ライトブルー

アサヒっている記者はいっぱいいるということか。

人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-10-31 02:43 | 今日のニュース・雑考
<< どこの国の核兵器を廃絶すればい... 外見が格好良い政治家ランキング... >>