福島党首「社民党がないと日本はおかしくなる」
福島党首 社民党の躍進が必要
NHKニュース 10月13日 19時2分


社民党は、13日、次の衆議院選挙に向けた準備を本格化させるため、各都道府県連の幹事長や地方議員などによる会議を開きました。この中で、福島党首は「さきの参議院選挙は2議席の獲得にとどまり、悔しい思いをした。次の衆議院選挙でも、民主党の小沢代表対福田総理大臣の対決の構図の中で、社民党の存在感を示せなければ、厳しい選挙になる」と述べました。そのうえで、福島党首は、小沢氏が政権を獲得した場合、アフガニスタンに駐留するISAF・国際治安支援部隊への参加を実現したいという考えを示していることについて、「自衛隊の海外での武力行使につながり、認められない。与野党逆転は必要だが、社民党が一定の規模で存在しないと、日本はおかしくなる」と述べ、次の衆議院選挙で、平和憲法を重視する政権への交代を実現するためには、社民党の躍進が必要だという考えを強調しました。また、会議では、次の衆議院選挙で、▽10以上の議席の確保を目指すことや、▽自民・公明の連立政権から、社民党も加わった政権への交代を実現させるため、民主党などとの間で対等な形で選挙協力を行うなどとした選挙方針を確認しました。


社民党が比例代表のお陰もあってしぶとく生き長らえている意味を考えてみた。
正直絶滅危惧種から絶滅種にしちゃっていいんじゃねぇの?と個人的には思うんだが、
「ああいう人たちがいるから日本が危ない」という見本として生きていていいのかも。
「こういう人になっちゃいけません」という毒の見本がないと、何が毒かわからなくなるしね。
みずぽたん独特の「△△ですぅ~」という喋りを聞きたくなくて動画は見ていない。

毒の見本は必要だ。

人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-10-13 22:32 | 今日のニュース・雑考
<< 曽野綾子には別に興味ないんだが 「いい暴力」と「悪い暴力」があ... >>