お洒落(流行)を取るか、安全を取るか
かなり昔に厚底サンダルが流行った時、厚底でコケる事故が多発したそうです。
私が覚えているのは、厚底がどんどんエスカレートして行って、フレアー型になってきて
20cmか30cmもあるんじゃないかという、ヒールオバケの女性がいたことでした。
今は厚底と言ってもストーム程度や、ウエッジソールに似た形だったり、落ち着きましたね。
流行って恐ろしい勢いで成長・拡大してインフレを起こした後に安定型の定番に落ち着くみたい。
今年はゴムのような素材のおかしな形のサンダルをよく見かけるなーと思っていましたが、
これも事故多発でニュースになりました、ニュースになるまでモノを知らなかった。


流行サンダル、エスカレーター巻き込み事故40件…骨折も
2007年9月7日3時6分 読売新聞


人気の樹脂製サンダルを履いた子供らがエスカレーターのすき間にサンダルを巻き込まれる事故が今年5月以降、計40件起きていたことが経済産業省と独立行政法人・製品評価技術基盤機構の調べでわかった。

このうち7件は、足の指を骨折するなどの人身事故だった。同機構では、同じタイプのサンダルを履いた子供がエスカレーターの縁の部分に立つと引き込まれる可能性があるとして、ステップの中央部に乗せるよう、注意を呼びかけている。

このサンダルは、アメリカに本社があるシューズメーカー「クロックス」が開発し、2005年から日本国内で販売。ほかに少なくとも数社が類似の素材やデザインのサンダルを販売している。甲の部分に通気穴があき、木靴のようにすっぽりと足を覆うユニークなデザインで、歩き方によってストラップの位置も変えられる。

履き心地の良さから人気を集め、特にクロックスのサンダルは、今年に入ってから200万足を売り上げるヒット商品となった。

ところが、今年5月から先月25日まで、東京、神奈川、愛知、福岡など11都県の商業施設や駅のエスカレーターで、ステップの前部や側面部のすき間にサンダルの一部が引き込まれる事故が計39件発生。このうち6件は足の指を切るなどする軽傷の事故だった。39件のうち被害者の年齢が判明している26件は、2~10歳の子供の事故だった。

さらに先月28日、JR東京駅構内のエスカレーターでは、5歳の女児がサンダルをステップの側面部のすき間に巻き込まれ、中指を骨折し、3本の指のつめをはがす重傷を負った。JR東日本によると、エスカレーターのすき間の大きさに問題はなかったという。

同機構によると、事故の大半は、エスカレーターのステップで立つことが禁じられた黄色い枠の部分に子供が足を置き、サンダルがすき間に引き込まれた可能性があるという。現時点で、サンダルの材質に問題があるのか、それともエスカレーターに問題があるのかは判明しておらず、今後、同機構が調査を進める。

このサンダルをいち早く国内で販売し、ブームの火付け役となった「クロックス・エイジア・プライベート・リミテッド」によると、40件のうち同社の製品での事故は18件確認した。ただ、製品が原因による事故ではないとして、自主回収などの対応は取らないという。同社では「販売時に注意を呼びかけるなど、どうしたら事故の危険を減らせるかを検討していきたい」と話している。



このクロックス社の「クロックス」サンダルはこんな商品です。
a0027061_1931157.jpg

デザイン的には事故を呼ぶようには思えんけれど、素材とかに問題あるんだろうか?
事故の原因が何なのかまだはっきりしないので、現時点で自主回収しないのはいいと思う。

しかしだね…

グーグル検索して可愛い写真をチョイスしたけれど、実際に履いている人を見ると…
ヤンキーくさい親子がよう履いているんですわ、踵にストラップをかけないで、つっかけ風に。
そういう親子は大抵バッタもん・パチもんだと一目でわかるような安っぽいものを履いているし。
とても「お洒落」とは程遠いイメージがあって、なんで200万足も売れたのか不思議です。
じゃあ厚底靴は「お洒落」だったのかと問われれば、最初はお洒落に見えたし脚も長く見えた。
どんどん靴底が高くなり裾広がりになり変な形になるにつれオバケ靴になっちゃったけれど
ともかく最初は斬新でカッコよく、脚が長く見える!という利点もあって「お洒落」だったんです。
まぁあのサンダルでコケて足を捻挫して数週間のギプス生活になったことも事実ですが。

でもこのクロックス(風)サンダルって履いていてカッコいい人を見たことがないよ…。
もしかしたら、本物クロックス社製のサンダルだったらカッコいいのかもしれないけれど、
私が見た人は、そのへんの靴流通センターで売っているようなバッタもんばっかりだったし~。
何よりヤンキーくさい人たちが履いているところしか見たことないので、カッコよさとは程遠い。
ヤンキーセンスはダメだ、あれは「お洒落」や「モード」の対極にあると言ってもいい。
夜露死苦とか麗羅とか樹里亜とか翔とか歩絵夢とか唖吐夢とかそーいうセンスだもん。
あれを履いていても全然カッコよくなくてお洒落でもなくて安全でもないっていいとこなしじゃん。
いや、あくまで履く人によりけりで、全体のファッションセンスに左右されると思うけれど。

危ないと言ったらキリのような9cmピンヒールだって危ない。
本人も歩行に苦労してよろけたりするし、足の裏が痛くなるし、人の足を踏んだら凶器だ。
しかしお洒落のために、そのような拷問の一種と思われる靴を履くわけで…。

しかしエスカレータに挟まれ怪我するほどのリスクを負ってまで、履くサンダルか?あれ。
ズルペタッとだらしない印象しか与えないサンダルで、全然カッコよくないのに。
繰り返すが、履く人が履けばカッコいいサンダルなのだろうが、カッコいい人を見たことがない。
いつの時代にも流行の仇花ってものがありますが、どうにも間の抜けた感のある仇花だね。

ところでウェッジソールの靴を店員さんが奨める時、必ず「歩きやすいですよ~」と言う。
ウェッジソールの靴は何足か持っているが、あれ、普通のヒール靴より歩きにくいと思う…。
同じ高さの踵なら、ウェッジソールより、普通のヒールのほうが歩きやすいしコケにくい(私は)。
ただ単に突っ立っているだけならウェッジソールのほうが安定感あってラクだけれど、
歩行の際は、ウェッジソールのほうがぐらついた弾みに足首ごとコキッと逝きがちで、危ない。
ストラップにしてもヒールにしても、店員さんの「歩きやすいですよ~」はアテにならない。
安全靴ならぬゲッタグリップのエンジニアは本当に歩きやすいです、異様に重いことを除けば。
台風シーズンになると、どんなお洋服にも合って雨も水溜りもへっちゃらなので重宝します。

そう言えば前回のエントリーで書き忘れたというか記載ミスがありました。
ナマサプリのプエラリアが9月末日まで初回購入のみ送料無料!と書きましたが、
ナマサプリのサプリすべてが適用で、先着1000名様のみの特典だそうです。
ナマサプリの売れ筋ランキング1位~3位を紹介致しますのでこの機会にGO!

 ☆第1位☆ 「プエラリア」で美しいボディラインへ。
 ☆第2位☆ 目覚めスッキリサプリメント「コエンザイムQ10」
 ☆第3位☆ 「αリポ酸+Lカルニチン」で燃焼系ダイエット!


◇追記◇

もしかしたら、ヤンキーみたいな人がヤンキー履きしているから事故が起こるんじゃね?
ヤンキーって踵を踏んでズルペタッと靴を引き摺って歩くから、それで巻き込まれるとか?

流行=お洒落じゃないと思う。

人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-09-07 20:29 | 今日のニュース・雑考
<< マッスルクリエイター(?) スキャンダル的に美味いのは下ネ... >>