スキャンダル的に美味いのは下ネタなのか?
9月に入ってから生活環境の変化で落ち着いてネットに繋げないでいましたが、
更新していない間もなぜかお客さま(来訪者)が…そして謎のスパムトラバとリンク…。
さくらパパの賭けゴルフに比べて姫井氏のスキャンダルは笑えないなーという記事のみに、
なぜかニュース記事をリンクしただけ、記事本文一切なしのブログ(複数)からトラバを飛ばされ
トラバを飛ばされていなくても、同様の、ニュース記事ばかり集めたブログにリンクされ…。
まだ初旬ですが、9月以降の検索語句は、姫井氏関連のキーワードで占められています。
姫井氏のスキャンダル、そんなにニュースバリューとしていい(上質な)価値があるほうかなぁ?
どうも公人とは言え個人の性癖が愛人により暴露されたっちゅーのは後味の悪いニュース。
確かに私が結婚していたら旦那の浮気は許せないし、既婚者との恋愛なんて考えられない。
不倫自体を肯定する気はないし、「事情があった」とかゆって姫井氏を擁護する気も起きない。
しかし公人が不倫、という倫理的な問題はさておき、個人の性癖はほっとけよーと思う。
姫井氏が(姫井氏に限らないが)、SだろうとMだろうと仮に同性愛者だろうと個人の問題だ。
主婦を売りにして当選して不倫だから叩かれるのはわかるが性癖はこの際ほっとけって感じ。
別にベッドの中でぶったってぶたれたっていいじゃない、それが個人の性癖だというのなら。
スキャンダルバリューとしては、下ネタがやはり強し、といったところか…やれやれ。
私は姫井氏の今回のスキャンダルに関して何ひとつ問題はなく看過していいとは思っていない。
やはり政治家たるものイメージが大事であるし、イメージと真実が真逆だったら「嘘吐き」だ。
誰しも嘘や隠し事くらいあるだろうが、姫井氏の「嘘」はかなり有権者を落胆させたと思う。
そういう意味で、看過されにくい「嘘」が暴露されたことは、姫井氏にとって痛打となっただろう。
主婦を謳いながら不倫、という「嘘」に加えて、「特殊な性癖」も、人として「恥」を要求される。
要は「そんな自分を恥じ入れ」という意味で晒し者にされて、姫井氏もご家族も気の毒である。
さくらパパほど考えなしのバカ発言続きだと、そういう「陰」気がなく心底笑えるんだけれどなぁ。
性癖、セックスが絡む下ネタスキャンダルには何か湿った陰気が籠っていて笑いにくい。

で、いろんなブログのニュース記事のみリンクしまくっているブログって何なんだ?
関連性がありそうな記事に、リンクなし・言及なしトラバを飛ばしたことは私も経験があるが
自分の文章や見解記事が一切なく、多数のブログの記事ばかりをリンクしているブログって?
アフィリの一環かなーとも思ったのですが、アフィリだけ(目的)ってのはなんかちょっと…。
私もアフィリやっていて、中には「バナーうぜー」と思っている閲覧者もいらっしゃると思います。
でも「頑張って記事を上げたからご褒美に踏んで行ってね❤」という意味もなくはないし、
紹介した商品を見た人が、試してみようとかイイとか思って購入して下さったら嬉しいです。
しかし日記の主体はあくまで私自身が拾ってきたニュースであり私自身の文章であるからして、
アフィリによる商品紹介は「気に入って下さったらドウゾヨロシク❤」という付加的なものです。
アフィリ目的でブログやるってのはそれはそれでアリだろうけれど、相容れない価値観だなー。
自分で問屋さんとかメーカーにコネ作って、安く卸してショップやるとかならともかくー。
広告しちゃいますが、ナマサプリのプエラリア、今月末まで初回購入はなんと送料無料です!
私は先日2個(袋)目を注文しましたよー、おっぱいのハリとボリュームが増量したから。
女性陣は、今月の送料(通常一律525円)無料キャンペーン期間中に是非お試し下さい♪

結局「下世話」がウケる…。

人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-09-06 21:18 | 今日のニュース・雑考
<< お洒落(流行)を取るか、安全を取るか 石田(石田日記の石田に非ず、声... >>