石田(石田日記の石田に非ず、声優の石田彰氏)すげぇ!
ヲタクっぽくなりそうで避けてきた話題ですが、私はアニメも好きで、好きな声優さんもいます。
別に今見ているアニメは何もないのですが、最近(最近…?)だとハガレンとか見ていました。
別に新作アニメを必ずチェックして毎週欠かさず見るアニメがあるというわけではないのですが、
普通にアニメを見るのに抵抗はないし、面白いアニメがあればどっぷりハマって見ちゃいます。
新世紀エヴァンゲリオンや少女革命ウテナ(特にウテナ)にどっぷりハマっていましたからね。
趣味としては結構マニアックというか濃いほうだと思います(その傾向はアニメに限りませんが)。

で、痛いニュースさん経由で知った七色の声を持つベテラン声優山寺宏一さんのブログ記事。


Hollywood Express:山寺宏一より今週の一言

私、声優としていろんなアニメ作品や映画に携わらせて頂いておりまして、本当にありがたいことと思っているのですが、最近感じることはいろんなタレントや有名人を起用していることが目立つことです。まあ、僕もそれで普段お会いすることが難しい方と知り合いになれたり、凄く刺激になることもあるんですが、中には「これはあまりにもムチャじゃないの!」と言いたくなるキャスティングもあると思います。もちろん話題性は大事ですし、お客さんがたくさん入ることはおろそかにできないのですが、本当にピッタリあったキャスティングをよくよく考えて欲しいと、見る側の立場としても思います。

時には声優以外のキャスティングで、「こんなに合う人がいるんだ!」とか「普段声の仕事をしてない人がやると、こんな芝居ができるんだ!」って事もたくさんあるのですが、その逆もまたたくさんあるんですね。特に長年テレビでやってきた作品が劇場版になったとき、それまでの声優陣をガラッと変えてしまうようなことはあってはならないと思います。それまでやってきた声優たちの心情もありますが、ずっと応援してきた視聴者の立場としても承知がいかないのではないのでしょうか?私自身も非常に憤りを感じることがありましたので、今回はこんな話をさせてもらいました。

まあ声優が誰になるかということが話題になる事は決して悪いことではないと思うので、皆さんも私がやった仕事に対して、厳しい意見も出してもらいたいと思っています。もちろん良かった場合はそうした意見も大歓迎です。この仕事、皆さんのそうした反響があるとこちらもますますやりがいを感じて臨めるので、是非ご意見をお願い致します。



山寺宏一さんが言った(書いた)から説得力のある意見に見える…という感もなきにしも非ず。
でも話題性のために声の演技がまるで出来ない俳優・女優を配役するのはやっぱり嫌ですね。
もちろん素晴らしい演技で「おお!この人声優もイケるじゃん!」という意外な発見もあります。
でもどう考えても話題性のためだけに流行りの俳優さんや女優さんを使う安直な例も多いです。
まぁ、種ガンの西川なんかは結構イケていたと思うし、ビビアンスーは逆に目が離せなかった。
キャラクター名を忘れちゃいましたが、あの奇抜な髪形、ファッションで、あの声はアリかな、と。

んで私の好きな声優さんを挙げろと言われると…子安武人さん、関俊彦さん、石田彰さん。
それぞれに好きな理由はありますが、皆さん演技が上手でキワモノキャラ的な演技も上手い。
子安さんなんかノリノリになるとすごいよね、本人も心底「解放」された感がある演技をされるし。
関俊彦さんは一瞬関さんだと気付かないような演技をされていて驚かされることが多々ある。
子安さんの声が、何を演じても「子安さん!」と一発でわかってしまう存在感と対照的ですよね。
いや、関さんの声に存在感がないわけじゃなくて、地味に演技の使い分けが上手いと言うか。
アスカのパパとかフレイのパパとか、何気に小物でちょっと厭味な感じのパパ役が印象的です。
石田彰さんの声を初めて聞いたのはゼロスだったかセーラームーンのフィッシュアイだったか。
フィッシュアイは見た目も女の子でしたが(本当は男)、声優さんが男だと聞いて「ええぇー!」と。
以来、あちらこちらで石田さんの声を聞いているうちに石田ヴォイスにメロメロになってしまった。
決してスパイラルのアイズにハァハァしていたとかアスランにハァハァしていたとかでは…(ゲフンゲフン

ちょっと話がそれますが、所謂「腐女子」と呼ばれる人たちのホモカプの攻め受けの決め方で、
この声優さんは攻め、この声優さんは受け、と声優さんで決めるというのはよくわからんです。
私は石田声は受け声だと思いますが、石田さんが演じたキャラすべてが受けだと思わんし…。
石田さんは腐女子にも熱烈に支持されている声優さんですが、ちょっとそのへん違和感が…。

で、その石田氏のすごい動画がようつべにありました。

動画:一人で7役
http://www.youtube.com/watch?v=z8w8XeZfyc0



アンタすげーよ!石田!姉ちゃんの声、男なのにどっからその声を出しているわけ?!
ばーちゃんの声とかも何気にすげーよ、これなら父ちゃん役も2人や3人軽くこなしそうだ。

改めてプロの声優さんはスゴイ!石田彰氏はスゴイ!実力派だ!と思った動画でありました。
山寺宏一さんも声の使い分けが凄いそうですが、生憎私はエヴァの加持さんしか知らんの…。
いや加持さんの声も素敵でしたし女から見たら結構ヒドイ加持さんのキャラも愛着ありましたが。
そーいやエヴァにも子安さん出演していたっけ…映画版最期が他の人と比べて可哀想でした。
ウテナの桐生冬芽はテレビ版も美味しいキャラでしたが映画版でお耽美要素も加わってウホッ。
ウテナでは、セーラーマーキュリーを演じていた人の、ミッキー役の打って変った声で驚いたり…
声優さんが“化ける”のを見る(作品として複合的に見る)のもアニメの愉しみ方のひとつですね。

というわけで(どういうわけで?)ヲタクな話題になってしまいましたがランクリよろしくです!

人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-09-01 23:36 | 読書・漫画・TV
<< スキャンダル的に美味いのは下ネ... 【スキャンダル】民主党・姫井議... >>