死刑執行命令書へのサインは法治国家の法務大臣の役目である
死刑廃止論「くみせず」=鳩山法相
時事ドットコム 2007/08/28-00:42


鳩山邦夫法相は27日夜、法務省で記者会見し、死刑制度について「凶悪犯罪の未然防止に果たす役割は大きい。死刑制度をなくせという意見にわたしはくみしない」と述べた。さらに「死刑を科すと裁判所が判断すれば、わたしは重んじる」と語り、状況に応じて死刑執行命令書に署名する考えを示した。


鳩弟信頼できそうでよかった。

死刑制度自体の是非はいろいろ複雑な事情もあり私も軽率にひと言では言えないが、
司法が死刑判決を下したというのに法相が死刑執行命令書に判を押さないというのはおかしい。
現行、死刑は合法的な刑罰であり、司法の判決を履行できないのでは司法の意味がない。
最近「死刑執行が多すぎる!」と「人権団体」が抗議をしたとかナントカそういう話も耳にしたが、
殺人でも死刑判決が下されることはそう多くない、それだけ死刑判決は重い罪の証なのだ。
残酷、かつ凶悪、冷酷無比な犯罪によって他者の人権を侵害した者が司法に裁かれ刑に服す。
死刑執行とは「懲役◎◎年」などの刑罰と同様、司法の下した刑罰を履行することである。
果たして司法が人命を奪う判決を下す権限があるのか?と問えば異論はあるだろうが、
現行、日本では死刑という刑罰があり、それに相当すると判断された者が死刑判決を下される。
法を犯した者に対して司法の下した刑罰が履行されないようでは、法治国家とは言えないだろう。
果たして死刑という刑罰に犯罪を未然に防ぐ効果があるのかどうか、それはわからない。
愛知県で、通りすがりの女性を拉致し、金品を奪い惨たらしく殺害した犯人の一人が自首した。
死刑を恐れての自首だが、死刑を恐れるならば女性を殺害する前に思い留まれなかったのか。
殺害した後に「死刑が怖いから」と自首してくるような輩に対して、犯罪抑止効果はなかった。
しかし、終身刑がない日本では、犯した罪を償うためのもっとも重い刑罰は死刑しかないのだ。
できれば終身刑や、米国のような罪状加算方式の懲役が日本にも導入されればいいなぁと思う。
そうすれば引き換えに死刑制度はなくしてもいいんじゃないかと個人的には思う。
話がそれたが、死刑判決に対して執行命令書にサインできないような法務大臣は要らない。
民主党のネクスト法務大臣は「加害者にも事情が…」と言ったが、そんな奴は法相にできない。
加害者の「事情」を考慮して、司法の判決を履行できないようでは法務大臣の意味がない。


◇追記◇

死刑執行に、「死刑廃止議員連盟」が怒りの会見
asahi.com 2007年08月23日19時12分


3人の死刑が23日に執行されたことを受け、超党派の「死刑廃止議員連盟」(亀井静香会長)に所属する国会議員が同日、記者会見を開いた。長勢法相が死刑執行命令書に署名したのは任期10カ月余りで計10人。議員らは内閣改造前の「駆け込み執行」に抗議した。

会見で社民党の福島党首は「短期間に極めて大量の死刑を執行したことに怒りを感じる」と指摘。そのうえで、「民主党や公明党を巻き込んで死刑を国民的議論にするために議員連盟も早急に意思統一をして動きたい」として、国会に死刑制度調査会を設置する法案の提出に意欲を示した。



こいつら…駆け込み執行ってなんだよ…死刑判決が下されたら死刑で罪を償うんだよ。
その命令書にサインをするのは法相の役目で、サインできなかったら法相の意味がないだろ。
死刑は私刑じゃないぞ?法治国家において、司法が下した罪状に対する正式な刑罰だぞ?
死刑執行された犯罪者に殺された被害者の人権が一番踏みにじられているってわかってるか?
光市母子殺人事件の弁護士らといい、こいつらといい、被害者の人権をなんだと思っている。
死刑は法治国家において司法が下した正式な刑罰であるという観点はない…のだろうな。

大体日本ではお隣の中国と違って人命の価値は非常に重いものとされていますので、
こいつは死刑が妥当だろ?というような凶悪犯罪事件の犯人にも滅多に死刑判決は出ません。
代々の法相が渋って刑が履行されていなかった死刑囚たちの刑を履行しているだけじゃない?
ところかまわず犯罪者を死刑にしまくっているかのようなその主張と記事はおかしいと思う。


日本は法治国家です。

人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-08-30 21:23 | 今日のニュース・雑考
<< 性的嗜好よりもわいせつ行為のほ... 中国国防相「中国の核兵器やミサ... >>