ノムたん「武装なくして平和なし」「日本は軍国主義ニダ!」
韓国・盧大統領 「武装なくして平和守れない」 済州島の基地計画
=2007/06/24付 西日本新聞朝刊=


【ソウル23日小出浩樹】韓国の盧武鉉大統領は22日、韓国南端のリゾート・済州島南部への海軍基地建設計画に絡み、「平和の島になぜ軍事基地が必要かという人もいるが、非武装平和は未来の理想であり、武装なくして平和を守ることはできない」と述べた。青瓦台(大統領官邸)報道官の発表を通信社・聯合ニュースが伝えた。

現地の西帰浦市で行った地域関係者らとの懇談会で述べた。大統領は、軍事基地は海上で大小の軍事衝突が発生する可能性に対する懸念を軽減するための予防的なもので、済州島を守るためにも必要だと主張。一方で「世界で最も美しい港を造り、島民も親近感を持てるような観光名所になるよう努力する」と述べた。

韓国政府は2014年までに約20艦艇を収容できる基地を建設する予定。報道官によると、大統領は国家なくして平和を守ることはできず、武装なくして国家を守ることはできないという考えを強調したという

大統領は日本の軍事状況については、「軍国主義の再来」などと批判している



特に何も言うべきことはないような気がしますがこういうニュースがありました。


【皮肉ってわかってるか?】Tシャツ橙:黄




[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-06-24 22:04 | 今日のニュース・雑考
<< 長らく留守にしていました 韓国系・中国系団体、「反靖国神... >>