精神障害者最多-07年版障害者白書
ストレス増反映し303万人=精神障害者が最多-07年版白書
時事ドットコム 2007/06/15-10:14


政府は15日の閣議で、2007年版障害者白書を決定した。それによると、05年の精神障害者数は通院患者が大幅に増えたため、02年比45万人増の303万人で、初めて300万人を上回った。内閣府は「社会全体にストレスが増しているのと、気軽に医療機関を受診できるようになったのが要因ではないか」とみている。
「知的」「身体」を加えると障害者の総数は53万人増加し、国民の5.6%に当たる709万人となった。



以前「社会的弱者」の話で書きましたが、マイノリティのみが弱者ではないのです。
ノイジーマイノリティは差別を声高に叫びますが、精神に何らかの異常や障害を抱え、
社会の偏見を恐れてカミングアウトできないサイレントマジョリティの苦しみは深いでしょう。
気軽に受診や通院できる環境を進めるとともに、ひとりで抱え込んでしまわないように
社会全体に精神疾患に対する知識を広め、差別や偏見をなくす努力をして頂きたいです。
最多を記録したということは、それだけ精神科や心療内科への躊躇いが減ったということで
それ自体は何も悲観することではなく逆にいい方向へ進んでいる証拠だと思いますが
潜在的に、精神的に苦痛を来して悩んでいる人はもっと多いのではないか、と思うと
彼らがカミングアウトすることによって偏見や差別に遭わない社会作りをして欲しいです。
このストレス社会、障害とまでは行かなくても心に苦痛を来している人は多いでしょう。


オリジナル【Sickness】Tシャツ〔メンズ〕




[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-06-18 23:53 | 今日のニュース・雑考
<< いきなり夏━━━━━━━!!!! 中国人研修生が日本人を殺害⇒弁... >>