「信頼」の理由を知りたい調査結果
信頼度、日本が米中上回る 世界16カ国の世論調査
2007年05月30日 10:45 【共同通信】


【ワシントン29日共同】日米中の3カ国で最も信頼できるのは日本-。米シンクタンク「シカゴ地球問題評議会」が29日までに発表した世界各国の世論調査でこんな結果が出た。

それによると、日本、米国、中国の3カ国を対象に「世界の中で責任ある行動を取ることへの信頼度」を世界16カ国の市民に聞いたところ、「大いに」と「ある程度」を合わせ日本への信頼度は平均46%で、米国(同41%)、中国(同38%)を上回った

国別では、日本への信頼度が一番高かったのはインドネシアで76%。オーストラリア(72%)、米国(71%)が続き、16カ国中6カ国で信頼度が50%を超えた。

逆に、日本を信頼しないとの回答は、「全く」と「さほど」を合わせた平均で43%。韓国が81%と最悪で、中国も79%だった

米国への信頼度が最も高かったのはフィリピンで85%。最低はアルゼンチンで84%が信頼しないと答えた。

中国に対して最も高い信頼度を示したのはインドネシアとオーストラリアで、いずれも59%。信頼しないとの答えはフランスが最高で76%。



韓国と中国が平均値を大幅に下げなければ日本への信頼度はどれくらい高くなるのか。
いい加減「日本は世界から孤立している」と一部の人が言う言説は大嘘だと知っているので、
この信頼度調査やBBCの好感度調査で信頼や好感の理由を聞いて欲しいところである。
日本製品の消費者への気配り、優しさ、機能性などが好感を持たれているのなら嬉しいが、
ただ単にカネをばら撒くことだけが評価されているとしたらカネが尽きた時に信頼は失うだろう。
日本人自体に信頼や好感が寄せられているとしたら、これほど嬉しいことはないのだけれど。
一時期マナーの悪い観光客と言えば日本人だったが、最近は日本人のマナーも改善され、
代わりに中国人や韓国人観光客のマナーの悪さが欧米諸国で反感を買っているという。
日本には素晴らしい文化や技術力があるが、日本人自体が好感を持って貰えたら嬉しい。
最近は日本のポップカルチャーの世界進出で、日本に対する好感度は高まっているようだ。
日本の漫画やアニメを見たいから日本語を勉強する外国人の子供も珍しくないという話。
麻生閣下曰くとてつもない日本の底力の片鱗はこうした調査の結果に現れているのだろうが、
ばら撒き外交で助かっている国も多いだろうし、出来れば理由まで調査して欲しいところ。

それにしても反日国家、中国と韓国が「100%信頼していない」わけではないあたりが…。
あれだけ国策で反日やっているんだから、いっそのこと「100%不信頼」のほうが清々しい。
韓国では親日派の財産没収なんて恥ずかしい事後法を作って実行に移しちゃっているんだが
19%の「信頼している」と答えた人は財産没収や焼き討ち・車裂きに遭わないか心配である。

韓国は必死に「日本は世界から孤立している!」と言うが…
多分韓国から世界が孤立しているんだ、うん。


【皮肉ってわかってるか?】Tシャツ橙:ナチュラル


【勤労のスゝメ】Tシャツ:ナチュラル







[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-05-30 17:59 | 今日のニュース・雑考
<< 朝日新聞8億3300万円申告漏れ 闇の中へ >>