訃報の続いた日
「負けないで」など名曲残し、ZARD坂井泉水さんが急死
2007年5月28日14時11分 読売新聞


人気ポップスグループ「ZARD(ザード)」のボーカリスト坂井泉水(いずみ)(本名・蒲池幸子)さん(40)が、入院先の東京都内の病院で死亡していたことが、28日明らかになった。

警視庁四谷署によると、26日午前5時40分ごろ、坂井さんが慶応大病院(新宿区)の病棟脇の地面にあおむけに倒れているのを通りがかった人が発見した。

坂井さんは、後頭部を強く打っており、同病院で手当てを受けていたが、27日午後、死亡した。

同署によると、坂井さんは避難用スロープ(高さ約3メートル)から転落したとみられ、事故死と自殺の両面で調べている。争った形跡はなく遺書もなかった。

坂井さんの所属事務所によると、坂井さんは昨年6月に子宮頸(けい)がんと診断され入退院を繰り返し、今年4月には肺への転移が見つかったため再入院していたという。

坂井さんは、ポップスグループ「ZARD」のボーカリストとして、1991年にシングル「Good‐bye My Loneliness」でデビュー。その後、春の選抜高校野球の入場行進曲にもなった「負けないで」(93年)、「揺れる想(おも)い」(同)などがヒット。99年に出したベストアルバム「ZARD BEST」は300万枚を超える売り上げを記録した。ZARDはポップスグループだが、近年は坂井さんのソロ活動だった。



松岡農相が自殺、議員宿舎で首つり
2007年5月28日14時31分 読売新聞


28日正午すぎ、東京都港区赤坂2の新衆議院議員宿舎1102号室で、この部屋に住む自民党衆院議員・松岡利勝農相(62)が首をつっているのを、同室を訪ねてきた秘書が見つけた。

同日午後0時29分に119番通報を受けた救急隊が、現場で蘇生(そせい)措置を行って慶応大病院(新宿区)に搬送した。

松岡農相は午後2時、死亡が確認された。警視庁は、松岡農相が自殺を図ったとみて調べている。

同庁によると、松岡農相は同日正午に宿舎を出る予定だったが、正午過ぎになっても、部屋から出てこなかったため、秘書が室内に入ったところ、松岡農相がリビングのドアの上部に、布製のひもをかけて首をつっているのを発見した。待機していた警視庁の警護官(SP)に連絡した。

秘書は同日午前10時ごろ、松岡農相と話しており、この時には、特に変わった様子はなかったという。

松岡農相は熊本県阿蘇町(現阿蘇市)出身。農家の長男として生まれ、鳥取大学農学部を卒業後、農林水産省に入省した。1988年、43歳で同省を退官して90年の衆院選に無所属で出馬し、初当選した。当選6回。



坂井泉水さんはとても美しく、歌声も好きでした。
松岡農相にはどんな事情があろうと自殺を選んで欲しくなかったです。

謹んでお悔やみ申し上げます。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-05-28 20:59 | 今日のニュース・雑考
<< 闇の中へ 麻生閣下の著書、2冊出版! >>