麻生外相、ライス国務長官と会談
“さらなる制裁”検討で一致 NHKニュース 2007年5月1日8時27分

麻生外務大臣とライス国務長官の会談は、ワシントンのアメリカ国務省で、日本時間の午前5時から、およそ45分間にわたって行われました。会談の詳しい内容はまだ明らかになっていませんが、麻生外務大臣は会談のあと、記者団に対し、「会談では北朝鮮問題に最も時間を割いた。核の放棄に向けた初期段階の措置について、北朝鮮が実施を引き延ばすのは認められない。数日の間に答えが出ないなら、日米が連携して追加的措置を含めた次の措置を検討しなければならない」と述べ、北朝鮮が合意を守らない場合は、さらなる制裁措置などを検討していくことで一致したことを明らかにしました。そのうえで、麻生外務大臣は「北朝鮮に対するテロ支援国家の指定の解除については、ブッシュ大統領が『拉致問題を配慮する』と述べたことが重要で、ライス国務長官との間でもあらためて確認した」と述べました。

a0027061_20203133.jpg


ライス姐さんktkr.

尚、この会談の様子は以下の通りだそうですが、訳文のせいか…ライス姐さん男前!


会談要旨 日米外相 山陽新聞WEB NEWS 2007年5月1日10時7分

【ワシントン30日共同】麻生太郎外相とライス米国務長官の日米外相会談の要旨は次の通り。

▽北朝鮮問題

両外相 北朝鮮が一日も早く初期段階措置を実施し非核化のプロセスを進展させるよう日米で緊密に連携する。忍耐は無限ではない。必要なら圧力を強化すべきだ

麻生氏 テロ支援国家指定解除に際しては、拉致問題が十分配慮されることが大事だ

ライス氏 配慮することは確認している拉致問題では日本の立場を支持するあらゆる機会を利用して日米で緊密に連携していこう。北朝鮮から伝わってくるメッセージは、引き続き2月の6カ国協議の合意を実施するというものだ。

▽日米首脳会談

麻生氏 安倍晋三首相とブッシュ大統領の会談の雰囲気は。

ライス氏 相性が合っていたのは一目瞭然だ。「かけがえのない同盟」をアピールできたし、胸襟を開いて個人的関係を打ち立てられた。

▽地球温暖化対策

両外相 気候変動に関する日米首脳会談の共同声明は重要な成果だ。日米同盟の幅を広げる協力はすばらしい。主要国(G8)の中でも日米で協力したい。

▽テロ対策

麻生氏 (テロリスト掃討作戦で最前線の)パキスタンに対する支援を大幅に増加したい。

ライス氏 アフガニスタンとの国境地帯への支援を含め、パキスタン支援は日米共通の課題だ。今後も連携していこう。



相変わらず仲良しなタロサとライス姐さんでした。
首相と大統領も仲良しでなければいけませんが、外相と国務長官もね!
こんなのポーズだけ、と言う人もいるかもしれませんが、外交はポーズとハッタリも大事です。
日米共同歩調、緊密な連携を内外にアピールすることも、こうした会談の役目なのです。
それにしても「~していこう」ってオットコマエやなぁ~ライス姐さん。







肉体的・精神的に鍛える! 韓国海兵隊体験入隊
韓国では社員教育の一環として高く評価されている驚きの研修が存在しているのです。
その名は「韓国海兵隊式訓練」。
耐力やチームワーク、今まで以上の自信を身につけることができます。







[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-05-01 20:36 | ローゼン閣下
<< 「反日朝日」というレッテルを貼... 「韓国は拉致被害者事件でそんな... >>