GW、タロサ出陣!
麻生外相 米ロなど歴訪へ出発 NHKニュース 2007年4月28日 12時8分

麻生外務大臣は、9日間の日程で、アメリカとロシア、それにエジプトの3か国を歴訪し、ワシントンでは、ライス国務長官との日米外相会談に臨むほか、日米の外務・防衛の閣僚協議に出席することにしています。続いて、麻生外務大臣はモスクワを訪れ、ラブロフ外相と日ロ外相会談を行い、北朝鮮やイランの核開発問題について、両国が緊密に連携して取り組んでいく方針を確認するとともに、北方領土問題の解決に向けて、「日ロ行動計画」などの合意文書を踏まえて、両国が受け入れ可能な解決策を見いだしていくため、意見を交わしたいとしています。また、麻生外務大臣は、来月4日には、エジプトのシャルムエルシェイクで開かれるイラクの安定化について話し合う閣僚級の国際会議に出席し、引き続き、イラクの復興支援に積極的に取り組む日本の方針を伝えることにしています。

a0027061_2143155.jpg

我らがタロサ、ハードスケジュールの外遊に出撃致しました!(チャカは持っておりません)
ちなみに外務省のプレスリリースによると、タロサのGWの外遊スケジュールは以下の通り。


(参考) 麻生外務大臣の日程(案)

4月28日(土曜日) 成田発ワシントンD.C.着
   30日(月曜日) 日米ストラテジック・リーダーシップ・プログラム(5月2日(水)まで)、
             日米外相会談、米議会関係者との会談(調整中)

5月 1日(火曜日) 日米安全保障協議委員会(「2+2」)、米議会関係者との会談(調整中)
    2日(水曜日) ワシントンD.C.発(ニューヨーク乗換)
    3日(木曜日) モスクワ着
             イワノフ安全保障会議書記との会談、日露外相会談
             モスクワ発
    4日(金曜日) シャルム・エル・シェイク着
             イラク安定化に関する周辺国拡大外相会議出席
    5日(土曜日) シャルム・エル・シェイク発(ロンドン乗換)
    6日(日曜日) 成田着



タロサは今年お幾つでしたっけ…私にはとてもこんなハードスケジュールはこなせません…。

( ゚⊿゚)<お身体に気をつけていってらっせい!






肉体的・精神的に鍛える! 韓国海兵隊体験入隊
韓国では社員教育の一環として高く評価されている驚きの研修が存在しているのです。
その名は「韓国海兵隊式訓練」。
耐力やチームワーク、今まで以上の自信を身につけることができます。





[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-04-28 21:28 | ローゼン閣下
<< メーデーは反日集会の祭典? 【電波】こうち9条の会 >>