釜山中区婦人会の皆さんが対馬海岸の韓国ゴミを拾う
韓国の婦人会が対馬の海岸清掃 YOMIURIONLINE

韓国・釜山市の「セマウル釜山中区婦人会」(朴辰淑(パクジンスク)会長)が25日、韓国などの漂着ごみが打ち上げられた対馬市上県町佐護の井口浜海水浴場を清掃し、ごみ袋約200個分を回収した。

釜山市内で定期的にごみ拾いなどをして明るく住み良いまちづくりに取り組んでいるという同婦人会は、対馬の海岸に韓国のごみが多いことを知り、2年前からボランティア清掃を計画。1泊2日の日程で訪問した。

朝鮮海峡に面し、釜山まで直線距離が約50キロの近さにある井口浜海水浴場など上県町の海岸線には、ペットボトルやポリ容器などが大量に漂着特にハングル入りのごみが目立ち、海岸の景観を汚しているほか、海洋汚染への影響も心配されている

この日午後、釜山から旅客船で対馬入りし、緑色のベストを着込んだ朴会長(61)ら21人と、婦人会関係の男性4人が井口浜海水浴場に到着。天然の白砂で知られる浜辺約100メートルに散乱するごみ類を1時間半にわたって回収、さわやかな汗を流した。

朴会長は「韓国のごみがあり、残念。ごみが潮で流れてこないように防ぐことが大切だ」と話していた

    ◆

一方、土屋品子・環境副大臣は22日、環境省が対馬など全国7地域(1地域2年)を選定し、「漂流・漂着ごみにかかわる国内削減方策モデル調査」に乗り出すため、漂着ごみが堆積(たいせき)している同町の越高海岸を視察した。

モデル調査は、今年度から4か年計画。ごみ漂着地周辺の地形や海流、漂着ごみの量や種類、環境への影響などを調べる予定。結果をもとに、より効果的な清掃や搬出などの処理法を検討し、漂着経路や発生源を推定する。2007年度予算は3億5000万円。

対馬市廃棄物対策課によると、土屋副大臣は「思った以上にひどい。地域と連携しながらどんな対策が有効かをモデル事業の中で探っていきたい」などと話していたという。

(2007年4月26日 読売新聞)


a0027061_20224423.jpg







ゴミを拾う釜山中区婦人会の皆さん。



パッと見いい話に読めるがそもそも他国の海岸を汚すほど大量に海にゴミを捨てるなよ。

>ごみが潮で流れてこないように防ぐことが大切だ

だから韓国のゴミが日本の海岸に大量に流れ着くことが問題であって潮の流れ云々じゃない。
日本人が海にゴミを一切捨てないとは言わないが、漂着で他国に迷惑をかけるほど捨てない。
あと対馬は日本の領土ですからそのまま居つかないように、竹島の二の舞は御免ですから。
もうひとつ、60年後に「強制的にゴミ拾いをやらされた!謝罪と賠償を!」と言い出さないように。

◇追記◇

a0027061_22305855.jpg















だからお前らの領土じゃないんだよ、勝手に入り込んでゴミ掃除もすんな!ゴミも捨てるな!






肉体的・精神的に鍛える! 韓国海兵隊体験入隊
韓国では社員教育の一環として高く評価されている驚きの研修が存在しているのです。
その名は「韓国海兵隊式訓練」。
耐力やチームワーク、今まで以上の自信を身につけることができます。






~今だけ!フレッツ光で1万5千円分の商品券プレゼント!~
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-04-26 20:30 | 今日のニュース・雑考
<< 鈍感力ktkrwwww 米国人エベレストで北京五輪反対... >>