朝鮮問題研究所ガサ入れ…「帰れ帰れ!」「差別だ!」「人権蹂躙」
渡辺秀子さん2児拉致事件 警視庁公安部、朝鮮問題研究所など関係先を家宅捜索
Yahoo!ニュース FNN(フジテレビ系)


1973年に消息を絶った渡辺秀子さん(当時32歳)の子ども2人が北朝鮮に拉致された事件で、警視庁公安部は、25日朝から朝鮮問題研究所など関係先の家宅捜索を行っている。
捜索が始まってから3時間半がたった25日11時半現在も朝鮮総連関係者と警察官が激しいもみ合いになっていて、25日午前、1人が公務執行妨害で逮捕された。
この事件は1974年6月、渡辺秀子さんの子ども2人が北朝鮮に拉致されたもので、警視庁公安部は、東京・品川区の貿易会社「ユニバース・トレイディング」を拠点にした工作員組織が事件に関与していたと判断し、渡辺さんの夫が幹部を務めていた東京・文京区の朝鮮問題研究所などの捜索に踏み切ったもの。
また、子ども2人と工作船に乗ったとされる女(55)の自宅も捜索が行われていて、公安部では捜索終了後、女らに任意の事情聴取を求める予定。
警視庁公安部では、今週中に国外移送目的略取容疑でリーダー格の女(59)の逮捕状の請求をする方針。

[25日12時52分更新]


a0027061_2117331.jpg


動画を見て頂ければわかりますが、総連関係者が警察官ともみ合いながら「帰れ!帰れ!」
「差別だ!」と叫びながら、「人権蹂躙断固反対」と書かれたプラカードを幾つも持っています。
私はレイシズムの穴に落ちたくないけれど、彼ら「差別だ!」と言えば許されると思っている?
拉致された子供たち(なんで「子ども」という表記なんだ)やご家族への人権蹂躙はどうなるの?
家宅捜索の結果、シロになった場合に「冤罪容疑だ!差別だ!」と騒げばいいじゃないか。
北朝鮮は日本だけではなく様々な国の人々を拉致・拘束してスパイに仕立て上げたりしている。
新たに発覚した拉致被害者のために総連関係施設が家宅捜索を受けても仕方ないと思うが。
彼らは祖国北朝鮮が国際的犯罪国家であると自覚しているのだろうか?(いるのだろうな)
石持て打たれても文句が言えない立場なのに、合法的な家宅捜索で「差別だ!」はないと思う。
大体後ろ暗いところややましいところがなければ家宅捜索の妨害なんてする必要はないよね。
学力テストは差別化に繋がるとか、なんでも「差別」と言ってしまう風潮はケシカランと思うなぁ。
犯罪を糾明するための正当な捜索や、学力を知るためのテストが「差別」とは一体なんぞや。





憧れホテルの「エグゼクティブスィート」で過ごす休日-ウェスティン朝鮮
80年の歴史を誇る ソウル「ウェスティン朝鮮ホテル」 450以上の客室のうち
僅か16部屋しかない 「エグゼクティブスィート」 80の客室、専用セダンの送迎
専用ラウンジ利用など特典も満載!泊まるニダ<丶`∀´>






~今だけ!フレッツ光で1万5千円分の商品券プレゼント!~
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-04-25 21:40 | 今日のニュース・雑考
<< 朝鮮総連の最高幹部ら3名に公安... お名前募集 >>