「拉致問題はテロ、慰安婦と一緒にするな!」統一日報
拉致はテロ 忘れるな 統一日報 社説(2007年4月4日発行版)

「従軍慰安婦」問題が、意外なところで意外な形で再浮上している。
米国議会で、対日非難決議が行われようとしているのだが、これには、さしもの日本も驚きを隠せずにいる。
米下院外交委員会に、日本への謝罪を求める決議案を提出したのは日系のマイク・ホンダ議員(民主党)で、提出者リストにはクリストファー・スミス(共和党)、デビッド・ウー(民主党)議員ら7人が名前を連ねている。また、下院外交委員会のエニ・ファレオマバエガ・アジア太平洋地域環境小委員長と、ペロシ下院議長が決議案を支持しており、ホンダ議員らは、安倍首相の5月初めの訪米に合わせて、4月中にも本会議採択を目指している。本会議を通過するのは間違いないと見られている。

違う次元へ広がる波紋

だが、この問題が真に重要であるのは、波紋が違う次元へと広がっていることだ。たとえば、米国世論に影響力を持つタイム誌が、従軍慰安婦問題と日本人拉致問題を同断していることに表れている

「日本は自国が行った何十万にも及ぶと見られる性的奴隷(ほとんが朝鮮人)には疑問を投げかけておいて、北朝鮮に対しては、一握りの日本人拉致問題の完全解決を要求している。4半世紀も前の拉致問題が、安倍政権になってからの対北朝鮮外交で、核問題以上に重要になった。これは健全とは言えない」

従軍慰安婦問題は図らずも、6カ国協議にも影響を及ぼしている。先のハノイにおける日朝作業部会で、宋日昊北朝鮮代表は「拉致問題は解決済み」としながら、朝鮮人強制連行問題や従軍慰安婦問題を持ち出し、これに対する補償は経済協力とは別に実施すべきとの主張を行った
宋日昊代表は2002年10月にも「日本が行った残虐行為の規模と残忍さにおいて、我々の拉致問題は比較にもならない」と発言している宋日昊代表がハノイで再びそうした発言を行ったのは、明らかに米国内の動きを見てのことだった日本のメディアにも「拉致問題を日朝の不幸な歴史から類推すべきだ」などいう主張が現れた

結論から言うならば類推すべき事柄ではないそもそも位相が違うのだかつての日朝間で起きた朝鮮人強制連行などは、それがどれほど残酷な出来事であったにせよ、帝国主義日本と植民地朝鮮という関係上では起こりえた不幸であったし、日本の行為の意味そのものは不明なことではなかった。だからこそ、戦後総括の土台も準備できるし、日本は今も、戦後処理の不十分さをアジア諸国から批判されてもいる。

了解不能な日本人拉致

しかし、北朝鮮による日本人拉致はまったく了解不能である。金正日氏が北朝鮮の拉致を白状したとき、北朝鮮外務省アジア局の朴龍淵局長は「いくら敵対国家の公民であるとしても何も罪もない公民を拉致した行為は正当化できない」と語った
戦後、日本と北朝鮮がいつ敵対国家となったのか? 北朝鮮が勝手にどう定義しているかは別として、国際的にはまったくそのようには認識されていない。北朝鮮にとって日本は準交戦国でもなく、係争国でもなく、支配・被支配の関係でもない。あるとすれば、日本がコメ支援国家で、北朝鮮が被援助国であったということであり、互いに戦後処理が成されていないという点で、これから国交正常化を通して関係を持とうという段階にしかなかった。
拉致事件は起こるべくして起こった事件ではないのである金正日氏の犯罪行為が、日本人に対する憎悪や復讐心に目的と動機があったとすれば、また話は違ってくるが、それでもない敵対関係国である韓国への潜入工作のため、無関係の国に侵入し、無関係の国の民を生け捕りにし生け贄にしたにすぎないのだそんな金正日氏の前代未聞の犯罪と、朝鮮民族の植民地被害の問題の間には、何の因果関係もない

拉致問題を「従軍慰安婦問題」と相殺させようとする北朝鮮の思惑が見える。北朝鮮は今、米国のテロ支援国家リストからの除外を執拗に求めている。米国が北朝鮮をこのリストに入れた理由の一つに拉致問題があったことを忘れてはなるまい。


当社は特定宗教団体とは一切関係ありません



なんだこれは…!日本のごく一部を除く新聞よりよっぽどまともな社説じゃないか!
「戦後処理が不十分であるためアジア諸国から批判されている」云々はまぁ置いておくとして。
そのへんは韓国の新聞社だから、韓国の国益に沿った内容になるのは致し方あるまい。
しかし北朝鮮による拉致被害者事件を慰安婦問題と同列に語るな!という部分は大きく頷く。
慰安婦はただの戦時売春婦であり、拉致被害者は平時に罪もなく攫われた民間人である。
意図的なのかどうか、慰安婦を「性奴隷」と認識・喧伝して日本人の蛮行としたい人々がいるが
慰安婦は本人の意に反して攫われて、強制的に将兵たちの慰み者となっていたわけではない。
しかし拉致被害者は、本人の意に反してある日突然攫われて異国に囚われた人々だ。
祖国の土を踏むことなく異国で遠く離れた家族を思いながら息を引き取った人たちもいるだろう。
戦争であれば、敵国の虜囚となる場合もあろうが、日本と北朝鮮は交戦国同士ではない。
日帝の蛮行ならぬ、北朝鮮の蛮行と言わざるを得ない犯罪が拉致被害者問題である。
なんで売春婦を雇ったことが罪に問われて罪もない国民が攫われた事件が解決済みなんだよ。
当時合法的に売春婦を雇ったことと、交戦国でもない他国の国民を攫うのは全然違うだろ。
韓国の新聞でさえ「戦時中の不幸な出来事」としているのに、日本の新聞ったらまぁ…。

最後の一文は入れなくても良かったんですが、なんか笑っちゃったんでそのまま掲載。
確かに誤解を受けそうな紙名ではあるが…お断りを入れているのがなんか可笑しかった。





ナマサプリのバストアップサプリ「プエラリア」
女性にとって理想的なボディラインとハリのあるお肌を実現するプエラリア
1粒あたり、プエラリアミリフィカ粉末を99%含有した製品化に成功しました。
高品質、高含有量のプエラリアは、できたて・つめたてのナマサプリへ。





肉体的・精神的に鍛える! 韓国海兵隊体験入隊
韓国では社員教育の一環として高く評価されている驚きの研修が存在しているのです。
その名は「韓国海兵隊式訓練」。
耐力やチームワーク、今まで以上の自信を身につけることができます。

[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-04-06 19:18 | 今日のニュース・雑考
<< 麻生太郎Tシャツ、キタ━━━━... 【都知事選】浅野氏の応援に辻元... >>