ロシアでもジャパン・カルチャーが大人気?
タトゥー店『ヤクザ』 高級野菜『ゲイシャ』 日本名なら売れる? 
東京新聞2007年4月1日 朝刊【国際】


ロシアの週刊誌アガニョークが、「襲来」という見出しで、ロシアの「日本ブーム」について特集している「ヤクザ」「ゲイシャ」といった言葉まで、高級品の名称として使われるほどの日本人気とは-。 (モスクワ・稲熊均)

同誌によると、日本ブームの先駆けとなったのは文学の分野特に一九九八年に初出版された村上春樹氏の作品がけん引役となり、昨年は村上氏の作品が年間五十三万部を売り上げるベストセラーとなった日本の小説全体では約百万部を売り上げている

これに呼応するようにまず、日本への旅行者が増え、さらには身近に日本を味わえる存在として和食店が急増したモスクワだけで現在、二百店を超え、売り上げは一店平均一日で一万五千ドル(約百七十万円)に達するという飲食店以外でも、日本の陶器や化粧品を販売する専門店も増え、市内で二十店を超えている

いずれの「日本モノ」にも共通するのが高価、高品質のイメージで、日本語を冠すれば高く売れる、と考える経営者も多く、高級ウオツカ「七人の侍」、タトゥーサロン「ヤクザ」などが登場さらには高級野菜では「ゲイシャ」というカブまで出現した「白くて、柔らかくて、おいしいブランド」だという

日本ブームの背景について、同誌は「もともとロシアでは家電や車などで日本への信頼とあこがれが強かった。最近の経済成長で日本のモノがようやく触れられる存在になった」などと解説

現在ではロシア人の六割が日本を肯定的にとらえているのに対し、一方の日本ではロシアに対する好感度は今も低い

これについては日本大使館の秋元義孝公使が同誌で「北方領土問題に加え、リトビネンコ氏殺害事件や(石油・天然ガス開発事業)サハリン2の問題などがロシアのイメージを悪くさせている」と分析している。



ゲイシャはともかくヤクザが高級イメージはないだろ、大体彫物と刺青はちゃうし。
日本ではもともと彫物は芸術だったが刺青は罪人の身体に彫られた悪い意味の目印でしょ。
芸者についてはよくわからない、芸妓さんと舞妓さんと花魁の区別もようつかんですから…。
少なくともキャバクラ嬢よりも日本文化の芸には秀でている方々なんだろうけれど…。
えー、とにかく日本を囲む困った4国のうちの1国、ロシアでも日本ブームだそうです。
中国韓国などと違って伝統文化っぽいものに傾倒しているあたりが民族性の違いを感じますが。
中国韓国台湾あたりだとJ-POPやジャパニメーション、ポップカルチャーが人気ですからね。
ロスケはやはりメンタリティ的には昔の欧米人なんだろうか?欧米人も今や"OTAKU"だからな。
まぁ、現代の日本に侍はいないしヤクザは社会のはみ出し者だし芸者も少ないと思いますが
何にせよ日本に対して好感を持ち、日本ブームの国があるというニュースは嬉しいです。
ある意味韓国人なんか日本が大好きなんですが…ロスケの日本好きもなんだか複雑な心境。
しかし意外だったことは、もともとロシアでは日本への憧れが強かったということと、
日本に対して高価・高品質から「高級」というイメージを抱いていたこと…の2点です。
ロスケは日本なんか馬鹿にしまくって舐めくさって見下しているんじゃないかと思っていました。
また日本製品は確かに品質・性能・完成度、あらゆるクオリティの高さから高価になりますが、
それがブランド的なイメージになるというのも…日本人がグッチやプラダに憧れるようなもの?
まだ日本がバブルの頃は日本製品ボイコットで日本製品をぶっ壊していた国もあったのでは…。
とにかく意外性の高いニュースでびっくりしました、個人的に。
普段の日常生活の中でロシアについて考えるようなことはほとんどないですからねぇ…。
六者協議でロスケがどう出る(動く)のか、それくらいしか考えることないわ、ロシアに関しては。
政治的な面でしかロシアを見ていなかったわけですが、文化的な面では日本マンセーだったとは。
「プーチンまじ怖い」とか「ロスケは手先が不器用で大雑把でウォッカ好き」くらいの認識しか…。
日本人全般的に、無関心な国に対してはとことん興味も関心も湧かない傾向があるので、
(私もネットで韓国のことを知る前は、隣国だという認識すら忘却している向きがあった)
こうやって海外で日本文化が愛されているという事実も知らないまま、日教組のアカ教師が
「日本は世界から嫌われている!」と言うのを刷り込まれて成長しちゃう人も居るわけですね。
多少の誤解はあれど、伝統文化もポップカルチャーも愛されて日本人として幸せでございます。
それにしてもプーチン怖いよね、その前のエリツィンも強面だったので怖いイメージが…。

で、日本食のお店が増えていると聞くと、「アイムザパニーズ」の面々が…。
北朝鮮が壁になっていますが、大陸は地続きで中国経由でもロシアに入国できますよね。
そしてまた「日本料理」の看板を出して、酷いエセ日本料理を「日本食」と偽って売る、と…。
海外日本食優良店調査・支援事業(俗称:スシポリス)の認定制度の導入が早急に必要だな。
日本の悪口ばかり言ってなんで日本の看板で設けようとするのかしら(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
日本が嫌いなら日本の真似をしたり日本に来たり日本人だと偽ったりしなきゃいいじゃない。
歪んだストーカー民族の愛情にはほとほと困ってしまうわネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ロシアの皆さん、日本(文化)を愛しているのに日本人はロシアに興味がなくてすみません。
日本人は同じ隣国でも中国に対しては過大に美化された憧憬を抱いているのに、不思議です。
もしかしたら中国史よりもロシア史のほうがドラマチックで面白いかもしれないとふと思った。


***** ***** *****
a0027061_21525312.jpg
保守工房【あなたのおっしゃるアジア】Tシャツnatural

当日記の紹介リンクよりご購入頂きますと私に少しだけお小遣いが入りますm(_ _)m






肉体的・精神的に鍛える! 韓国海兵隊体験入隊
韓国では社員教育の一環として高く評価されている驚きの研修が存在しているのです。
その名は「韓国海兵隊式訓練」
耐力やチームワーク、今まで以上の自信を身につけることができます。


[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-04-04 21:41 | 今日のニュース・雑考
<< 久しぶりにダラダラ過ごす日々 【都知事選】浅野氏の驚くべき公約 >>