新年一発目
えー帰って参りました…って、読むほうにはどうでもいい書き出し。
昨年の暮れ、今回実家に帰るにあたって、宿題というか課題を頂いておりました。
それは短縮法という方法でどんどん家族のデッサンをすることでした。
それをやれば絶対に上手くなるよ!と言われましたがそんなもんなのかな?
人体構造や筋肉のつき方、関節などをよく観察しろと言われたのでそうしましたが
果たしてこんなんで上達するのか?と私の混迷はますます深くなる…。
だってヘレンケラーが「ウォーター!」と叫んだ時のような激的な変化が何もない。
デッサンやスケッチ自体は楽しいし好きだからいいんだけれどさー。

とりあえず以前ツールの使い方も知らない頃に描いた絵に彩色するように奨められていたので
線画の取込からやり直して彩色し直してみましたが、アイヤーぼろくそに指摘食らいまくった。

12月19日の「中国古典をリスペクト」という記事と同じ絵。

a0027061_13181262.jpg










































ずっと上達したと思ったのにまだまだいろいろ言われまくり…厳しいのう。

頭に思い描いていたのは「封神演義」の世界…だが、中華めんどくさい!
しかし、それと私の絵が下手なのは(多分、いろいろ指摘されるから下手)当然無関係である。
「もっといろんなことを意識して描きなさい」と言われました。
いつもいつも「なんとなく…」で絵を描いてしまうのがいけないのだなー。
だが何時間もフォトショと見詰め合って彩色するのはかなり目が痛くなる大変な作業である。
今回の彩色で試してみたことは、肌の濃淡を作る際に、濃度を変えるのではなく色相を変える。
そして幾つもレイヤーを作って隠し色を塗りまくり…衣装全体にそれぞれ茶系が入っている。
今まで黒のままの線画で彩色していたが、カラーバランスを弄って線自体をセピアにしてみた。
でも言われてみるとやっぱりそれぞれのパーツがバラバラな感じがして変だなー。
さらに光彩を加えて調節したら一体どんなことになってしまうのか、怖いが試してみたい。

新年一発目が昨年と同じ絵、彩色し直しても変な絵ですみません。
うpすることで成長過程が確認できると思うのですが…そんなことない?
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-01-02 23:30 | 読書・漫画・TV
<< believers 謹賀新年 >>