生太郎の演説を聴いて参りました!
本日16:00より有楽町でローゼン閣下こと麻生太郎氏の単独演説会が行われました。
14日の巣鴨は近場だったけれどどうしても抜けられなかったからね、今日は行ったサ!
地下鉄で日比谷に出て15時過ぎに有楽町マリオンに到着、まず最初に花屋を探す。
今日は真紅の薔薇の花束をローゼン閣下に渡す!という野望を秘めて有楽町に臨んだのです。
いい具合に花屋が見つかり店先に真紅の薔薇が何本も置いてあるゥゥゥーーーーー!!!!
「この赤い薔薇、1ダースくらい欲しいんですけれど幾らですか?」と聞くと税込み約3500円。
まぁ相場はそんなもんだよね、と思いつつも財布の中が軽くなり、ちょっと悲しかったが、
お店のお姉さんに「人にプレゼントするんです!出来るだけ大きな、濃い赤のにしてください!」
と伝えたらお姉さんも快くよさ気な薔薇をチョイスしてラッピングしてくださって第一次任務完了。
緑と白のツートンで「麻生太郎」という垂れ幕が下がっている演説カーはすでに止まっているが、
あまりにも時間がありすぎるので花屋のあるビルの2階のレストランでコーヒーブレイク。
お店の人が椅子を引いてくれるような本格イタリアンのお店でコーヒー1杯630円…銀座やね。
携帯からフロッ研にアクセスして「ここの住人に会うにはどうすればいいの?」と聞くと、
ゲーフラーを探せ」と謎の指令。
ゲーフラーって?と思いつつ店を出てマリオン前に行くと報道陣がカメラなどを組んでおり、
いたー!ゲーフラーことフロッ研住人!雨合羽を着て「知れば知るほど好きになる麻生太郎」
「昼でも夜でもおもしろい銀座太郎」などのロール式ののぼりを持った人が2人います!
ゲーフラーの横っちょに陣取り、人が多くなったマリオンの最前列で我らが麻生氏を待ちます。
まずは真打登場の前に鳩ポっポ弟や麻生支持の議員さん方の応援演説がありました。
が、やたら声のでかい体の大きな人がいて、スピーカーがハウったりして耳がキーンとなった。
そして真打登場!大きな声援に迎えられ我らがローゼン閣下の登場です!カッコイイ!
私も「麻生さん頑張ってー!」と声をかけましたがほとんどかき消されてしまうくらいの大声援。
演説のつかみはいきなりフランク永井、ウケたけれど、確か自殺未遂した人じゃないのか…。
ウエスタンカーニバルでもぎりのバイトをやったことなど、得意の話術で聴衆を引き込みます。
詳しい演説内容はテキスト起こしを頑張ってみようと思いますが、本当に話題の幅が広い。
そして雑談に思える内容からきちんと政策を主張し、納得させる力があります。
秋葉原に限らず巣鴨でも、演説の後は麻生さんが一番人気だったという話も頷けますね。
あとマザーテレサを「カトリックの尼さん」と言ったのにウケた。
最後には「若い男のおっかけは初めてで驚きましたけれど励みになりました、ありがとう」と
秋葉原から追っかけているゲーフラーを弄くるネ申ぶりを見せ付けて演説を終了しました。
さて、ここからが戦争、演説カーから降りた麻生さんに聴衆が群がり雪崩のように握手を求める。
SPさんが「押さないでくださぁ~い!押さないでくださぁ~い!」と人を掻き分けていたが、
わたしゃそのSPさんに押されて人込みの中で尻餅をついたぞ(もちろん花束は死守)。
あれだけの人の足元に転がされて、万が一踏まれていたら大惨事になるところじゃったわい。
しかし根性で立ち上がり(手を引いてくださった方もいたのじゃ)、太郎へ花束を届けるべく
SPさんの押し出しに何度か挑戦した暁にやっと生太郎の前に出る事が出来て、
「麻生さん、応援しています!…頑張ってください!」と言って花束を渡しました。
それだけ言うのが精一杯で、何せ人が多く流れが早く、ゆるりと話せる余裕はなかったのじゃ。
花束を見て太郎さんは一瞬驚いた表情をされましたがすぐに顔をほころばせて「ありがとう」と
握手してくださって、「これじゃもみくちゃになっちゃうから」とスタッフさんに花束を渡されました。
その後狭い空間で大名行列の如く動き回る麻生氏を追い掛け回し2回くらい握手した。
タロサの手は大きくてあったかくて柔らかくて包み込まれるような幸せ…☆
スタッフさんに「麻生さんに花束渡して頂けますか?」と聞くと「必ず渡しますから!」と笑顔。
多くの声援に包まれて麻生太郎は有楽町マリオンを後にした…多くの人を虜にして…。
真紅の薔薇が目立っていたのか、(確か)日刊スポーツの女性記者さんから取材を受けた。
帰宅後スレを見ると、真紅の薔薇は目立っていたらしい…最前列に陣取っていたしなぁ…。
スピーカー音の聞きすぎで耳の調子もおかしくハイテンションでちょっと疲れていたので、
ゲーフラーさんたち+もう一名タロサファンの人と4人でカクテルバーで1杯やって帰りました。
カクテルバーと銘打っているだけあって居酒屋とは全然違うカクテルの味に舌鼓でした。
(ちなみに飲んだのはジントニックとモスコミュールだけですよ)
ピザも石窯で焼いたっぽい感じのトロ~リトロトロ~ですごくおいしかったなー。

9月20日は麻生太郎氏の誕生日です、是非よきサプライズが訪れますように!
明日18日は14:00より浅草雷門前でまた麻生氏単独演説会を行うらしいですよ。
近場の方は是非足を運んでみてください(^^)v


◇追記1◇

うろ覚えですが、いちおう取材で聞かれたことと回答を載せておこう。

記:どこからいらしたんですか?
私:地下鉄を乗り継いで来ましたけれど…
記:では東京ですね。
私:はい、そうです。

記:花束を持っていらっしゃいましたが、なぜ赤い薔薇にしたんですか?
私:今日ここに来られない方も多いですが、
 麻生総理大臣誕生を願って草の根運動をしている人がたくさんいます。
 二十代、三十代の、もう社会に出ていて、これからの日本を背負っていく人たちですね。
 そういう方々の麻生総理誕生に対する熱い思いを伝えるためには
 強く鮮やかな真紅の薔薇でなければいけないと思いました。

記:麻生さんはローゼン閣下と呼ばれていますよね。
私:ああ、ローゼンメイデンていう漫画ですね。
記:ご存知ですか?
私:いえ、知らないですけれど、ダンディな麻生さんにピッタリのニックネームですし
 そういう意味でも薔薇の花がいいかなぁと思って選びました。
記:花は何本だったんですか?
私:1ダースです。予算的にそれが限界で…
記:お幾らだったんですか?
私:(なんでそんなこと聞くんだ)3500円くらいですね。

記:失礼ですが年齢と普段何をなさっていらっしゃるのかお聞きしてもいいですか?
私:二十代後半…普段何を…って、そりゃ会社勤めですよ。
記:会社勤めですか。
私:そうですよ。当たり前じゃないですか。

記:ありがとうございました。コメントとして使わせていただくかもしれません。
私:はい、ありがとうございました。

◇追記2◇

日刊スポーツに「バラの花束を持った女性」ktkr.
コメントは面白くなかったのか採用されませんでした。

ネット上なら麻生首相…安倍氏の3倍

安倍晋三官房長官(51)の勝利が確定的な自民党総裁選にあって、漫画通ぶりや話の面白さでネット上で人気が急上昇している麻生太郎外相(65)が17日、東京・有楽町マリオン前で街頭演説し、多くの「太郎ファン」のラブコールを受けた。

演説前から「マンガだけじゃない。日本の太郎の底力」と書いた紙を掲げた男性、バラの花束を持った女性が出現。雨にもかかわらず約1000人が集まった。麻生氏は、プラカードを見ると「男性の追っかけは初めてだけど、ありがとう」とご機嫌。「ここは昔、日劇があった。僕はウエスタン・カーニバルの切符のもぎりもしたんだよ」とご当地ネタを披露。「お嬢さん」と呼び掛けるみのもんた風の話術でも盛り上げ、終了後は観衆の握手攻めでもみくちゃになった。

ネット上の掲示板には、「麻生太郎研究」など多くのスレッドがあり、「Yahoo!みんなの政治」の総裁選候補者3人の人気投票では、54%とダントツ。安倍氏(16%)の3倍以上の票数を集めている。「ウルトラマンガタロウ」などのフラッシュも続々完成している。麻生氏陣営は「ネットは一部の声、なんてとんでもない。普及率が世界一の日本では、ネットの方が国民の意思を反映している。ずれているのは自民党の方」と話している。

[2006年9月18日7時28分 紙面から]



あとフジの「めざましテレビ」に映ったとかなんとか…。
疲れてほとんど昼頃に起きたので見逃しちゃったよ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-09-17 23:02 | ローゼン閣下
<< アソータンの演説 in 有楽町(1) ポスト小泉の宰相に求められるものは? >>