ポスト小泉の宰相に求められるものは?
各馬一斉スタート!20日に自由民主党の新総裁が決まります。
秋葉原に続いて巣鴨の奥様方も見事にキラーした麻生太郎氏、大逆転なるか?
麻生氏と言えば漫画、オタク…そんな記事しか書かないマスコミはどうしようもないですが、
麻生氏の演説を聞いた奥様方が「麻生さんって素敵ね」「話が面白いわ」と誉めそやすように
麻生氏はただの漫画好きイロモノ大臣ではないのです!知性と深みが麻生さんの武器!
小泉氏は安倍氏に一票を投じるそうですが、やはりポスト小泉は麻生氏が適任ではないかと…。
小泉さんは「信長体質」と言われるようにとにかく既存の体制やら何やらいろいろぶっ壊した。
内政はまぁゴニョゴニョ…な部分も多かったですが、お陰で日本は随分風通しが良くなった。
しかし壊すだけ壊して、新しい「日本という家」のビジョンを立てなかったんだなぁ、小泉さんは。
玄関も窓枠も壁も壊れっぱなし、穴が開きっぱなしで瓦礫があちこちに散らばっている…。
その瓦礫を拾って床を平坦にならし、新しい家をきれいに整える後片付けが必要なんだ。
燃えるゴミと燃えないゴミを分別して散らばった物を然るべきところに納めて家の体裁を整える。
これって地味で評価も得にくいけれど、もの凄く根気と底力の要る土方作業だと思うんだ。
いわば裏方の汚れ作業、そして同時に小泉さんが残した様々な宿題も片付けなければならん。
旧態依然もよくないが、新しければいいというわけでもない、温故知新のさじ加減も問われる。
老獪かつ大胆な発想と行動力、多少のノイズは無視して着々と仕事をこなせる胆力も必要。
その点ちょーっと今の安倍さんでは荷が重いというか、役不足という感が否めないんですよ。
ちょっとね、優等生すぎるし、理想主義っぽい、人の言う事を気にしすぎちゃうような印象も強い。
麻生さんなんて違うことは違うとはっきり言うけれどマスゴミの雑音なんか気にしないじゃない。
「あんた朝日新聞? 朝日は事実しか書かないんだよな?」「…」「皮肉ってわかってるか?」
気にしていないというよりクオリチィーペーパーのクソ記者を手玉にとって遊んでいますが…。
ま、ここは日本という家の再構築のためにセメント屋の出番ではないかと。
知性、胆力、懐の深さ、見た人を虜にしてしまう話術と笑顔…マスコミは伝えないがね。
腹黒い人には絶対真似できない屈託のない笑顔は強靭な精神力に裏打ちされているのだ!!
ま、安倍さんがだめというわけじゃないの、適任ということを考えるとタロサだろうなぁと。

しかし小泉さんの後の首相はかなりアクが強くないと国民に飽きられそうだな。
右も左も相当なアンチ小泉の人が多くてびっくりしたのですが、私はあの人好きです。
多分何も深く考えていない思いつきの行動なんだろうな~と思える行動でウケを取っちゃう。
好感にせよ悪感にせよ、周囲の人が目を向けずにはいられない、人を惹き付ける力のある人。
エルビスプレスリーの生家でエルビスの真似なんて今までの日本の首相では考えられない。
昨年の例大祭の靖国参拝も、無造作に投げ込んだコイン1枚で特亜は大騒ぎだもんなぁ。
いろいろ悪く言う人がいるけれど、希代の名宰相として後世に名を残すんじゃないかと思います。
政治家にとって強運ということも立派な才能・才覚のひとつだと小泉さんから学びましたね。
ただ、麻生さんの受け売りですが、歴史観、教育観というものに無関心・無頓着だったようで…。
一国の宰相として自国の歴史に無頓着でなければ皇室典範改正・女系天皇なんて言わんよな。
当然ながら小泉さんはスーパーマンではないので、得手な分野もあれば不得手な分野もある。
小泉さんは「信念の人」だと思うので自分の行動に一切の迷いはなかっただろうと思うけれど、
小泉さんが興味がないまま放っぽりだしていた分野に関しては後任が片付けなきゃいかん。
でも任期終了を間近に迎え、私は素直に小泉首相に「お疲れさまでした」と言いたいな。
この5年間、小泉さんが首相を務めたことによって、確実に日本の風向きは変わった。
マスコミが安直に言う右傾化とかじゃなくてね、とにかく風通しが良くなった、特に外交の面で。
旧来の悪しき不文律というものを打ち破る突破口を作ったことを私は素直に評価したい。

そういえば、「マスコミに誉められちゃダメ」という麻生さんの名言がございますね。
おじいちゃま@吉田茂も総理時代は「死ねばいいのに」とか記者に言われていたそうです。
マスコミに誉めそやされる政治家はダメだと思って間違いないのかもしれない…(笑)。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-09-15 22:45 | 今日のニュース・雑考
<< 生太郎の演説を聴いて参りました! 「どこ行くの?危ないところ?」... >>