皇室以上のアンタッチャブル
スポーツライター乙武洋匡さん(30)のブログが激しく炎上している。
私はこの人の有名な著書「五体不満足」を読んだことがないし、人となりも知らない。
スポーツライターという肩書きは不可解に思ったが別にやってやれないことじゃないだろうし。
件のブログの問題記事とその後の謝罪記事を読んだだけで今回の件を判断すると。
文筆業でメシ食っている割にはお粗末な文章、社会人としての礼儀作法がなっていない。
別に祝辞は強制するものではないし、祝いたくない人がいてもその人の自由だし構わない。
しかし「目出度くないのか?」と問い質されて「そういうわけじゃない」と否定するのなら、
マスコミの報道に疑問を投げかける前にまず親王殿下御誕生の祝辞を述べるべきでした。
「親王殿下御誕生おめでとうございます、しかしマスコミの報道を見ていると…」とか。
しかも報道に疑問を投げかけているのか性別に疑問を投げかけているのかわかんないし。
マスコミに登場する人が「男児で目出度い」と言っていることに疑問を持っているのか…
それとは無関係に乙武さん自身が男児だから目出度いの?と性別にこだわっているのか。
あの文章ではどうとでも読めるので、各自行間を補足して勝手に解釈しているのだ。
乙武さんの身体的特徴を殊更嘲笑うようなふざけた書き込みは私も不愉快に思うが、
炎上と呼ばれる現象自体は火種があってコメント欄があれば何も不可解な現象じゃない。
火種を撒いたのは乙武さん自身で、消火に失敗したのも乙武さんの不手際。
私自身突撃非推奨派ということもあって、あそこまで火をくべなくてもいいのにとは思うが。
「言葉足らず」という釈明に見られるように、単に乙武さんの文章が下手だっただけなのだ。
祝辞を述べたくないわけではなかったかもしれないが、ウッカリ忘れちゃったのかもしれない。
社会人としてどうかと思うが、「ウッカリ忘れちゃった」くらいのヘマは水に流すのが大人だ。
そしてネットで著名人が発言するということに関するリスクマネジメントが甘かっただけ。
何にせよあれだけ不明瞭な短文なので、勝手な補足で烈火の如く怒りを表明しなくても…。
文筆業でメシ食っている人間としてどうなのかとは思うが、何せ不明瞭、意図不明。
「男児だったから目出度いの?」とか「大事な議論」とかの言葉の真意は表明されていない。
「女児だったら目出度くないんでしょ?」とか「皇室典範改正が先延ばしになっちゃったぁ~」
とかは、みんな読んだ人各自の補足であって乙武さんはそんなこと全然言ってないのだ!
ま、要するにこの人ライターでメシ食っている割にお粗末な文章を書くなぁという感想。
だからって闇雲に燃やしていいわけじゃないが、これでライターですかぁ?とちょっと呆れた。
しかし乙武さんの著書を読んで感銘を受けた人や、人となりをそれなりに知っている人は、
こういう(ライターとしてお粗末でしょ、という)割り切った見方はしにくいのかなぁと思った。
身体障害者、差別意識、などなど皇室以上にアンタッチャブルな要素が絡んじゃうもんね。
障害を抱えた人を差別してはいけないという普通一般の良識は私だって持ち合わせているが、
乙武さんをよく知らないし、年齢や肩書きから、「ライター」という判断でいいんじゃないかと。
だって年収とかもすごいんでしょ? 一丁前の社会人として見ていいんじゃないのかしら。
乙武さん批判派も擁護派も、「社会的弱者」というフィルターがかかっているような気がする。
果たして乙武さんは弱者なのか? そういう論議はまた別だしめんどくさいと思うが、
文章のプロであるはずの人間が不用意な発言で炎上したケースとしか見えないんだよね。
謝罪の方法、方向性が変で更なる炎上を招いたあたり、花岡ブログに似たケースだな、と。
それにしても最近の突撃はとにかくガソリンぶちまけりゃいいという風情のない輩が多い!
プスプス燻るさまを生温く見守るのが楽しい旧式ヲチャーにとっては後味の悪いことが多くて。
湯加減を見ながら薪をチラホラコソリコソリくべていくのも楽しいもんじゃよ、若いの。
正義感が強いこと自体は悪くないけれど、突撃派にも大人の余裕が欲しいものです。

◇追記◇

「きっこのほが酷いじゃないか!」いう声がミクシィや2ちゃんねるでも聞かれますが…
横浜Fマリノスの選手が集団暴行をしたとか、もともと事実無根な名誉毀損記事を書く人だし。
人を不愉快にさせる目的で書いている人と、乙武さんを同列に語るのは乙武さんに失礼。
あのスキャンダラス一辺倒の下品な与太話を真面目に取り合う人がどれくらいいるの。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-09-10 00:45 | 放浪インターネット
<< 太郎の演説は大衆の心(ハート)... カルト一丁上がり! >>