麻生太郎ネットで大人気!…と永田町で話題
替え歌サイトも…麻生、ネットで大人気のワケ
ミクシィ掲示板登録者、安倍の4倍


自民党総裁選で安倍晋三官房長官(51)の独走を許している麻生太郎外相(65)だが、意外なことにインターネット上では安倍氏を上回る人気ぶりを見せている。似顔絵や応援動画も多数存在し、大手ポータルサイト「ヤフージャパン」の8月末のアンケートでは支持率でも安倍氏に肉薄した。人気の秘密は一体なんなのか-。

検索サイトを使って「麻生太郎」を検索すると、麻生氏を応援するブログ(日記風HP)などが多数ヒットする。政策などを語り応援するサイトも多いのだが、異彩を放っているのが「麻生太郎フラッシュ」と呼ばれるネット上のアニメ

麻生氏は「ゴルゴ13」などマンガ本を愛読し、「今、日本に求められているのはマンガに表れている」と公言してはばからないほどのマンガ好き。それゆえか、『ウルトラマンガタロウ』『走れアソウタロー』『ウルトラマンガイヤ』などと名付けられたフラッシュが存在し、永田町でも話題となっているのだ



ヒイィ------------------!!!! ((((((((゚Д゚;))))))))) ガクガクブルブル

あのフラッシュが永田町で話題…フラッシュ職人さんグレイトォ!…てゆーかてゆーか…。
ライス姐さんとタロサの絡みとか、下品な辻元の巨大バ×ブツーショット写真とかも?
ち、千賀子奥様、ライス姐さんは政治パートナーとしての…アレで…決して浮気推奨とかでは…。
タロサファンは「どこ行くの?」「危ないところ?」の千賀子奥様ファンでもあるんですー!


また、上場が決まったソーシャルネットワーキングサイトの最大手「mixi」は麻生氏の独壇場。「コミュニティ」と呼ばれるテーマごとに書き込める掲示板への登録者数で、他候補を圧倒しているのだ。

例えば、「安倍晋三を総理にする会」55人に対し、「麻生太郎を次期首相に据える会」は274人。それどころか、「安倍晋三官房長官」と名付けられたコミュニティには1112人が登録しているが、「麻生太郎の口の悪さを楽しむ会」にはその4倍以上の4543人。ちなみに、「谷垣禎一」への登録は100人だ(9月6日現在)。


はい、「麻生太郎の口の悪さを楽しむ会」の一人です。
つーかタロサはこのコミュのコト知っていると思う…(参加者は知っている)。


もちろん、本歌は「ウルトラマンタロウ」や「ウルトラマンガイア」の主題歌だが、歌詞にあわせて麻生氏の写真やアニメ、語録などが登場。「これでも本気で応援しています」と締めくくっているように、かなり麻生氏らの言動を研究している様子。

a0027061_2048286.jpg
永田町でも話題の麻生フラッシュ

麻生氏支持議員の1人は「よくできてる。本気で応援してなきゃ作らないだろうね」と感心、「ぜひ作った人に会いたい」と話す周辺関係者もいるほどの出来だ。







とりあえず「ふざけていると受け取られなくてよかったなー」…ってそういう問題か。

自民党の皆さま、わたくしたちは本気で、真面目に麻生太郎総理大臣の誕生を願っています!


重くてたまらないフラッシュ工房
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-09-07 20:55 | ローゼン閣下
<< カルト一丁上がり! ∩(・∀・)∩ >>