「ほっ」と。キャンペーン
色白は悩む
女しかいない板は怖くて滅多にロムにも行けない小心者@やまめです。
化粧板の色白スレッドを久しぶりに見に行きましたが前と同じでやっぱり荒れている…。
要するにてめぇら色白自慢してーのかアルビノか?バカじゃねーのってなレスがつくんですよ。
別に自分が抜けるような白い肌だとは思わないし、鼻にかけているわけではないけれど…
やっぱりファンデがなかなか合わないの、温泉や銭湯に行くと一目でわかるって言われるの。
水泳の授業のときは「おい、そこ!お前だけ浮いてんじゃねぇか!w」と指差して笑われたの。
色白だと紫外線に弱いし、毛穴やシミなんかの粗も目立ちやすいという弱点を抱えているし…。
確かにこの美白ブームで色白だとちょっと嬉しいけれど、困っているのは事実なんです。
何もアルビノじゃなくても色が白くてなかなか合うファンデがないんだーという悩みは当然ある。
秋田出身だとか遺伝子がどうとかそういう難しい話はさておき合うファンデが見つからねーんだ。
その事実があってスレが立っているのに、なぜ「お前ら本当は白くねーだろ」って荒らすかなー。
白さ測定して競い合っているわけじゃなくて、ファンデの情報を交換しているだけなのに。
まぁ色黒の人を小ばかにするようなレスがあれば荒れるのも仕方ないですが。
ネットってそういう場所ですから、迂闊な発言が誰かの神経を逆撫ですることもあるよね。

前置きが長くなりましたが、なんで唐突に久しぶりに色白スレッドを見に行ったかと言うと、
最近パウダーファンデに関して軽い浮気心(未遂です未遂)がそよそよとなびいていたから。
私がシュウのラスティングパウダーファンデ574を愛用していることは過去に述べていますが
別に合わなくなったとか変えたいとかではなく、もっといいファンデもあるんじゃないかしら?と。
実は8月のもの凄い暑い時期にクリニークに行ってダーマホワイトを試してみたんです。
本当はダーマホワイトではなく今秋の新しいほうのファンデが目当てだったんだけれどね…。
「セミマットかハーフマットがいい」という要望を伝えたら、ダーマホワイトを奨められたのです。
クリニークのBAさんは、それはそれは色白で可愛くて親切で手際よくて言うことなしでした。
「お客様でしたらこれがいいでしょう」と奨められてつけて頂いた色はアイボリー。
内側から煌くような肌にウットリしつつ、「時間を置いてみないとわからないから…」と言ったら
「是非ゆっくり時間を置いてお顔色を見てみてください」と控えめなような自信満々のような…。
で、時間を置いたんですけれどね、コレなんか色が合っていないような気がします…。
軽いつけ心地で崩れもなくとても優秀ファンデだと思ったんですが、致命的に色が合いません。
何がいけないのか鏡をじっくり見てみたのですが、どうも肌(顔)の質感が浮いているような…。
内側から煌く陶器っぽい肌になるんですが、なんか透明感が…地肌のよさが出ていない感じ。
耐久性もよく色や質感が合わなかい以外はとても優秀なファンデだと思いましたが、残念無念。
イエベ色白の陶器っぽい肌の人だったらかなり綺麗な肌になるんじゃないかと思います。

今使っているシュウに何も不満はないし、何か変える理由とか必要性があるのかな~と彷徨。
いや、長年(と言ってもたいした年数じゃないが)愛用していると倦怠期ってあるじゃないですか。
そういう倦怠期の衝動に任せて安くはないファンデに目移りするのってよくないのかしら?…と。
実はシュウの下地のトータルディフェンダー、うっかり振っちゃったせいで分離してしまっていて、
買い換えたら「やはりこの肌に吸い付く感じ、たまらん!」と、そこで浮気心は治まるかと思った。

しかし数日後、うっかり寄ってしまった大好きなボビィでパウダーファンデを発見してしまう。
ラザリングチューブソープがなくなりそうだったので、新しいのを買いに行っただけなのですが。
聞けばなんとセミマットな仕上がりで、ホワイトニング効果もあると言うじゃないか~~~!
ボビィなのにパウダー、ボビィなのにセミマット&ホワイトニングなんて画期的じゃないですか?
ボビィだったら品質やクオリティに関しては疑う余地もないだろうし…(ファンの贔屓目かも)。
衝動買い防止のためにお試しは控えさせて頂いたのですが、MAさんお奨めの色はポーセリン。
「お客様のお肌のお色でしたらこの一番明るい色がよろしいでしょうね」と、ほとんど即答。
大好きなボビィの待望のパウダーファンデ、うずうず…のトキメキを思い止まらせたのは値段
シュウも下地と合わせると高いしね、ダーマホワイトも高いよ、でもこれは高すぎるだろ、と。
今のお財布の状況では、倦怠期の浮気としては高すぎる買い物。
そういうわけで一旦は引き下がってきたわけですが、忘れられず色白スレを覗いてきたのです。

色白スレでも相当白い、明るい、と書かれていたポーセリン、やっぱり心が動くわぁ…。
@ではカバー力がないと言われていましたが、私ブレミッシュカバースティック愛用しているし。
ラスティングもカバー力がないと言われていますがコレでちょっと補正すりゃ問題ないです。
そもそもファンデで全部の色むらやくすみ、シミをカバーしようっちゅーのが無理難題な気が…。
ああ、ディオールのスキンフルイドS10はコンシーラーが要らないカバー力ですけれど。
パウダーは部分的にコンシーラーを使って薄付きで仕上げるのが綺麗じゃないですかね?
あとはお粉の類を叩いて必要に応じて透明感やツヤを出したりすればいいわけですし。

下地を新たにして付きがよくなったラスティング574、やっぱり質感がいいのですよね。
500番台はピンク系だからということもあるのかなと思うのですが、柔らかげな桃肌になります。
素肌よりずっと綺麗に仕上がるのにあくまで素肌っぽい、マットなのにふわふわした質感…。
粒子が細かくて肌にぴたっと密着するのに崩れにくい、よれない、崩れても汚くならない。
個人的にはもう少し明度が高い色があったら…とも思いますが、574でも十分許容範囲内。
ラスティング574は血色良い感じに仕上がりますが、ポーセリンはもう少しニュートラルな感じ?
(血色よい感じと言ってもちゃんとチークつけていない&落ちていると具合悪そうと言われるよ)
先にも述べたように変える必要性があるのかと言ったらほとんどないのですが、心動く…。
もっといいものがあるんじゃないかという気持ちと、今のものが素晴らしいのよ!という気持ちが
まるで倦怠期特有の新人と中古を比べる葛藤のように悶々と渦巻いている次第でございます。
いや、ボビィのブライトニングパウダーコンパクトファンデーションが安ければ悩まないけれど。
安いヤツに心惹かれるのかと問われたら、それはそれで返答に窮するかもしれないが。

まったくノーチェックでしたが「ブルベ色白はカバーマーク!」が定番のようですね。


今日は本当はシュワルツコフ社のカラークアシリーズについて書きたかったのですが、
ここ最近のファンデ倦怠期の悩みについて書き綴っていたら長くなったので終わりにします。
かなりハードなダメージを受けていた髪が、カラークアで健康になりましたよというお話。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-09-02 01:30 | おしゃれ大好きコスメティック
<< メッシュ入れました☆(人´ー`) 世界のベストセラーとは? >>