相手を論破して勝利することが現実問題の解決に繋がるのか
男解(メンズリブ)の人について、以下のエントリーの続きとなります。

フェミニズムに対する反動としての男解
フェミナチと男解は鏡の裏と表
フェミの男版、それが男解か?
利用者の意向を無視した女性専用車両反対意見


公開議論場で精力的に書き込みをしているにも関わらず、賛同や同調の書き込みがなく、
批判的な意見や懐疑的な意見ばかり書き込まれる…それを「誹謗中傷」「人格攻撃」と言い、
血圧下げろとか感情論で物言うなとか、大量に連投されてもなんだか呆れるばかりである。
「以降あなたの意見は無視する」と言われたので「相手していられないんで寝ます」と発言したら
無視すると言った舌の寝も乾かぬうちに速攻でしっかり個人攻撃カキコしているじゃないかっ!
「やまめは私怨で個人攻撃、誹謗中傷している」と言っても、誰もその意見に同調しないよね。
つまりあなたの意見は支持されていないし、本当に私が私怨で誹謗中傷に走っていたとしたら
別の誰かが「やまめさん、その発言は頂けないな」と咎めるはずである、公開議論場だもの。
「私怨で誹謗中傷、個人攻撃に走っている」と言う本人のみが私を論破することに血眼。
しかもレスポンス早いよ、連投だよ、「落ち着いて茶でも飲め」と言ったら「お前こそ落ち着け」…。
いや、もし私が血圧上げて感情的に書き込みしていたら、他の人が私にそう注意するって。
すっかり敵愾心に火がついてしまったらしく、私が書き込むとなけなしの理性がふっ飛ぶようだ。
初めのうち随分婉曲に書き込みしていたら、「どーせいっちゅうの?」と早々に抜けた人もいた。
彼には悪いことをしたと思うが(互いの性差を尊重した上でちゃんと話せる人だと思ったし)、
燻し出すべき相手が大暴走してどうにも止まらない~状況になり、結果的に努力は結実した。
頑張って連投で大量に書き込みしても批判や懐疑の声ばかり寄せられ助け舟は出されない。
誰も支持してくれないのに「俺が正しい!お前ら頭が悪い!」ってなんかに似ているぞー…?
ああ、最近すっかり忘れ去っていた極左過激派(主に中核派)のヒトビトであった。
我は正義!異論を唱える貴様らは無知蒙昧な愚民だ!オルグしてやる!…う~む似ている。
誰もオルグされてくれないと、公開議論場では傍から見てかなり恥ずかしい状況になるね。
で、女性専用車両はこれからどうするべきか、肝心の議題は全然進展していないのであった。
ま、「許容範囲でしょ」「あってもなくてもいいけれど」という意見はちゃんと出ているのだが、
相手を論破することに血眼な人がいると、論破のための議論が延々と続いてしまうのである。
もう、私がちょっと書き込むとヒステリックに反論されるから、相手すんのがメンドくてね…。

フェミにしても男解にしても被害者意識と啓蒙意識が強すぎてやってらんねぇ感じだ。

◇追記◇

「男解」でググるとこの日記がトップに表示されるようになりました。
男解(メンズリブ)に対してこんなにネガティブ(批判的)な内容なのにいいのか!?
フェミと絡めると面白そうなので他の人も取り扱わないかなぁと思っています。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-08-14 16:56 | 今日のニュース・雑考
<< 首都圏大規模停電に思う ひと休み >>