フェミナチと男解は鏡の裏と表
前回のエントリーで取り上げた「男解」とは「男性解放」の略でありましたか。
私は「男性解読」とか「男性解体」(何それ)とかそういう言葉しか思い浮かびませんでした。
お堅い古めかしい女としては「解放」という言葉に敏感じゃないのかもしれませんね。
フェミナチ監視板なども見ましたが、男解の人はフェミナチとどう違うのかよくわからないです。
「女性は抑圧されている!解放!」と「男性は抑圧されている!解放!」って同じじゃない?
女性解放論者は男性を、男性解放論者は女性を攻撃するという手法・論法は一緒だし。
どうしたって男対女の図式でしか物事を図れないという点では同質の主張じゃないかと。
女性専用車両の是非論にしても、女を攻撃せずにはおれないあたり、自覚なく重症だなぁ。
「男は連帯責任を取るべし」なんていう馬鹿なフェミ女を攻撃するならまだ理解の範疇ですが、
異議を唱えたらフェミ(敵)認定みたいな盲目さと怒りっぽさは田嶋のヒステリーとどう違うん?
私は別に諸手を上げて女性専用車両賛成!と言っているわけじゃないんだけれどなー。
その男解の人の主張のオカシナ点を突付いているだけなのに、すごい敵視にびっくり。
自論にケチをつけられたと思うと猛烈に怒るのもフェミナチと共通項だねぇ。
アタシ、冤罪被害が「取るに足らない問題」だなんて、そんなこと言ったかしら…アリー(‘-‘)?
発生頻度の点で、「痴漢被害>冤罪被害」という捉え方はしているけれど。
私はフェミナチ監視板で初めて知ったのですが、女性専用車両って法律違反なんですね。
だったらそういうアプローチから反対意見を述べてくれたらまだ異論は少なかったと思うのに…。
フェミニズムの台頭によって虐げられた男の代表として女攻撃に走るから整合性が変になる。
痴漢軽視、冤罪重視で女性専用車両不要論を唱えたらそりゃ反発もあるでしょうに。
女性専用車両さえなければ万事解決!みたいなこと言うから突っ込まれるし。
痴漢撲滅は無理だと思うので、女性専用車両が根本的解決法ではないことは心得た上で、
わざわざホームの端まで歩いて便を悪くしても乗りたい女性がいるなら無意味じゃない。
法律違反だというし、男女共同参画や人権屋との絡みも考えたほうがいいと思いますが、
男解の人の不要論が広まったら逆に「あって欲しい」と認識する女性を増やすのではないかと。
痴漢に遭って被害届けも出せないような女は「化石」と言われたら反発するよな。
確かに痴漢に遭ってカッチーンと身体が硬直しちゃうあの感じは「化石化」かもしれんが。
女性専用車両導入の理由や大義名分が「痴漢被害から女性を守る」だったとしたら
実際女性専用車両に乗車する女の人は少なくとも痴漢に遭う心配はなくなるわけです。
そういった事実は無視(軽視)してはいけないと思う、不当だと思い、廃止を求めるなら尚更。
そのために他の車両で痴漢被害が増えたというデータがあると言われてもなぁ…
単に今まで黙っていた被害者が多かったけれど被害届けを出す人が増えただけじゃね?
昔は嫁入り前の娘はきれいな身体であるべきだったというし、そういう時代の変化じゃないかと。
痴漢に遭っても黙して語らず泣き寝入り、という被害者は依然多いと思うけれど。
あと男が男に痴漢行為…ということももちろんあると思いますが、カウンターとしてどうだろう。
男から女への痴漢行為と比較したら、「極めて稀な例を持ち出す」詭弁の類のような気が…。
マイノリティを自説の補強のために利用する手法もフェミナチと同じですねー。
男と女の間に溝があるなら歩み寄りが必要だと思うのですが、攻撃しあってどないすんだろ。
フェミナチは男が嫌い、男解の人は女が嫌い、それじゃ全然歩み寄りの余地がないよね。
お互い「自分がいかに抑圧されていて可哀想か」という不幸比べをして何が建設的なんだろう。
まー両方とも頭でっかち? 論で相手を屈服させることばかり考えていてモテなさそうな感じ。
男も女も頭でっかちのバカじゃなくて原始的なバカでいいと思うけれどね、私は。
「新しい(革新的な)概念=いいもの」という認識も、そういえばフェミと男解の共通項だニャー。
私は男の人に頼りたいし守られたい古いタイプの女なので、彼らから見たら原始人でしょうね。
「頼られていたいが最後は女の人に守られたい」という男の人のロマンもいいですよねー。
そういう「かわいい女」と「かわいい男」がもっと評価されてもいいと思う今日この頃。
あ、私は理屈っぽくて親しい異性にも弱みを見せたくないタイプなのでかわいくないですけれど。
男と女、お互い歩み寄ってよりよい関係を築くことが大事なんじゃないかと思います。
夫と妻で互いの権利を主張しあってギスギス、なんて家庭は、私は嫌だなー。


◇追記◇

>冤罪被害の心配なんて、「女性は電車に乗ったら謂れもなく見知らぬ男に触られて当たり前」という実情の前には全然取るに足らぬ問題だと思います。

ああ、ここを受けて取るに足らない問題と言ったことを指摘されているのか…。
この文脈(比較)なら確かに「冤罪被害の心配」なんて「取るに足らない問題」ですね。
冤罪被害自体を「取るに足らない問題」と言ったわけでもないのにミスリード~♪
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-08-08 22:15 | 今日のニュース・雑考
<< フェミの男版、それが男解か? 【SALE】残り物総ざらい >>