香ばしい出演者-NHK総合「日本の、これから」(6/10)
今日は「NHK」「沖縄」「小牧みどり」などの検索語句でご訪問くださる方が多いですが、
一応突撃非推奨の立場なので小牧さんのブログのURLなどは貼っていないです。
コメント欄には電話番号なども書き込まれ、本人公開情報とは言え誘導は憚られたので…。

この番組に関して「NHKは政府寄りか、否か」という議論をミクシィ日記でしてしまったのですが
どう考えても「一般市民」とは呼べないプロ市民活動家を市民代表とするのは如何なものか?

http://blog.goo.ne.jp/netuyouyo/e/1766a4f0090b74adc76097070ef1e32c

こちらのブログにまとめられていますが、なんと香ばしい出演者の方々…
特定方向へ偏ったプロ市民活動家の皆さまがこんなにも多く出演していらしたとは。
小牧さんの電波(野次)の前に他の方は存在が霞んでしまいましたがNHKの思惑が知りたい。
あれはプロ市民の電波ぶりを一般視聴者にアピールするためのNHKの陰謀だったんだよ!
というナンダッテー!な意見もありますが、私にはどうしてもNHKが特亜寄りに見えるんですよね。
体制寄りとか反体制とかじゃなく、特定方向への洗脳効果を狙っているとしか…。

私は国家の柱となる教育が日教組の偏向教育によって汚染されていることを深刻視していて
「戦争イヤイヤ軍隊イヤイヤ米帝日帝ダイキライー」のお花畑ちゃんが増産されることを危ぶんでいる。
日教組は中国や韓国・北朝鮮のことは誇大美化して教えるので、そういう子は特亜寄りになる。
日本とアメリカが全部悪い!戦争しないためには武器を捨てればいい!(※日米だけが)
 …こんな思考停止した妄信的な反日日本人を量産してどうするんだよ…。
そんなに一般市民の目は節穴じゃないよ、と言われても、子供から洗脳するからたちが悪い。
また宗教と同じで、現状に満たされない人や不遇な人も洗脳しやすい対象でしょうね。
どうもこういう方向(カルト)に被れる人は傍から見て「お気の毒」な境遇の方が多いようだし…。

そういうわけで信奉度の高いNHKの「偏向」には非寛容なわけです、私は。
NHKを「安心して子供に見せられるテレビ局」だと思っている大人、多そうだし。
せめて普通の一般市民を呼んで欲しいよ…なんでこんなにプロ市民を呼ぶかな…。
小牧さんなんて20年近くも受信料を滞納しているのになんで呼ばれたのさ!

上で紹介したブログは小牧さん騒動(現在進行)に関するまとめサイトにもなっておりますので
小牧さんお目当ての方はブログのTOPページ(新着順)からご覧になってくださいませ。


昨夜のW杯オージー戦惨敗の打撃からいまだ立ち直れず…ヤケ酒のせいで体調悪し。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-13 22:08 | 読書・漫画・TV
<< 台湾人のブログで交信を試みる NHK総合「日本の、これから」... >>