麻生太郎氏、総裁選出馬(意向)表明!
自民党総裁選:麻生氏も出馬意向

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060502k0000e010057000c.html

 【ワシントン中田卓二】麻生太郎外相は1日夜(日本時間2日午前)、ワシントン市内のホテルで記者団と懇談し、自民党総裁選について「(20人の推薦人を集める自信は)あります」と述べ、立候補する意向を示した。麻生氏はこれまで、推薦人が集まることを出馬の前提としていたが、一歩踏み込んだ形だ。

 麻生氏は11人(河野洋平衆院議長を除く)の河野派に所属しており、推薦人の確保が焦点になっていた。麻生氏は「候補者のない派閥は自由投票みたいになる。昔とは全然違う」としたうえで、いわゆる旧宏池会勢力の再結集について「思想、信条とかいろいろなもので(動き)、派閥で動きはしない」と述べ、派閥横断的に支持を広げたい考えを示した。



 キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!!


FNNニュースの動画(タロサかわいいよ)
http://meta.cdn.yahoo-streaming.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20060502-00000346-fnn-pol-movie-001&media=wm300k


バンジャーイ!∩(*´∀`)∩
我らがローゼン閣下、総裁選に出陣(意向表明)!

無党派層ならぬ、自民党内の無派閥層を動かすとの大胆発言ですが、
小泉さんが旧体制をぶっ壊した後はタロサが新世界の創世主となるか!?

(なにその夜神月)

良くも悪くも小泉さんは本当にいろいろぶっ壊したからなぁ…(信長体質)
散らかったゴミ掃除は政界マフィアにして凄腕スナイパー、麻生太郎氏にお任せあれ。
筑豊の炭鉱からシエラレオネのダイヤモンド鉱山へと世界を股にかける冒険野郎、
「生き延びるには現地の人と上手く信頼関係を築くのが一番だぜ!」と語る。
世界を読む目とクリスチャンながら日本(やまと)の男気に満ち溢れたワルイ男(ヤツ)。
ガイジン負けしない気迫と胆力を持つ麻生総理大臣の誕生を我は待つ!

実際タロサは勝てんのか?という疑問もタロサファンの間では囁かれますが
出馬意向を示したからにはエキシビジョンではなくセメントで勝ちに行くんじゃないかと。
古賀とかいろいろありますけれど…私はタロサの政治力を信頼したいですね。

ずっとタロサは高齢者を活かす社会を…と言い続けてきましたが
お年寄りを活かすも殺すも社会次第、タロサには元気なお年寄りが闊歩する社会を望みたい。
ついでに特亜の言いなりにならない外交を…今でも全然なっていませんけれど。
(外務省はタロサがいるからまだアレでもましなんだと思う)

そんで総理になった暁には潔く創価学会と手を切ってくれや。
これが現在自民党を支持する身として一番切実な願いかもしれない。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-05-03 01:12 | ローゼン閣下
<< イングリッシュローズ/デトックス続報 久々に物欲魂解放 >>