手札交換?
最近好調な小泉さん。
ASEANで靖国を逆に日本カードにしてしまいました。


中韓の批判は理解できない 首相、靖国参拝で反論 [Sankei Web]

小泉純一郎首相は14日、東アジアサミット閉幕を受けクアラルンプール市内で記者会見し、靖国神社参拝について「1人の国民、総理大臣として自分の国の施設で平和を祈り、戦没者に哀悼の意を表すことを批判する気持ちが分からない」と述べ、中国、韓国の批判に反論した。

中韓両国が靖国参拝を理由に日本との首脳会談を見送っていることに対しては「わたしはいつでも会う用意がある。何のわだかまりもない」と強調。ただ、会談再開の見通しについては「中国、韓国がどう思うか分からない」と述べるにとどめた。

靖国参拝に対し野党や与党の一部で批判があることを念頭に「日本にもわたしを批判する人がいるが、いまだに理解できない。心の問題、精神の自由だ」と指摘。「かつての戦争を美化したり、正当化するつもりはまったくない」と歴史認識上の問題ではないとの考えを重ねて示した。

また、日米同盟重視の外交政策を打ち出していることに関連し「日米さえよければ、他の国はどうでもいいなんて一言も言ってない。日中、日韓(関係)も重視している」と強調した。

東南アジア諸国連合(ASEAN)との関係では「経済連携協定の(締結に向けた)動きが進んでおり、テロや海賊、インフルエンザ対策についてさらに協力を強化したい」と表明。今回初めて開かれた東アジアサミットを「将来の『(東アジア)共同体』形成に向け、共同で取り組む場ができたことは有益だ」と評価した。(共同)

(12/14 17:49)



>1人の国民、総理大臣として自分の国の施設で平和を祈り、戦没者に哀悼の意を表すこと
>かつての戦争を美化したり、正当化するつもりはまったくない

こんな当たり前のことを理解できない人が多いせいで小泉さんも大変。
無宗教慰霊施設を…とか抜かしている奴はそもそも慰霊の意味がわかっていない。
死者を手厚く弔い、先祖を敬い大事にするという日本人の美徳はどこへ行ったのかね?
何にせよ言わなければいけないことは公の場できちんと言うべきですね。

しかし中国様、欠席されるべきではなかったのでは?
「会ってやらないアル!」とか言っている場合?
アジアにおいて中国が一番嫌われていることは百も承知でござんしょう。


>中国、韓国がどう思うか分からない

必死になって次のカードを探しているんジャマイカ。


◇追記◇

民主党代表前原くんまで。

「中国脅威論言い続ける」 前原氏が北京で強調 [Sankei Web]

民主党の前原誠司代表は13日夜、北京市内で記者会見し、中国の軍事力増強を「脅威」とした自らの発言に対する中国側の反発について「忌憚(きたん)なくものが言える関係に成熟させることが大事だ。(それなしに中国)トップに会えたとしても、問題解決にならない。どんな場所でも同じことを言い続ける」と強調した。

同時に「軍事力増強や東シナ海のガス田開発の問題などでものを言って友好関係が築けないなら、その(発言自制による)友好は砂上の楼閣になってしまう」と指摘。「中国の軍事費の伸びに脅威を感じると言うことは日本の国会議員として大事で、そういう姿勢を貫く」とも述べた。(共同)

(12/13 23:49)


前原くん、防衛に関しては言う事がまともなんだよねぇ…(評価に困る人だ)。
現時点で、中国様の味方は朝日新聞とプロ市民だけ?
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-12-14 18:54 | 今日のニュース・雑考
<< ストレスなく痩せよう 非常にクリティカルな言葉 >>