宰相知恵比べ
東アジア各国の代表4人が集まって、
互いに誰が一番存在感があるかを勝負しようという事になった。

北朝鮮の将軍は、大量の軍事予算を計上し、核ミサイルを配備した。
韓国の大統領は、北朝鮮にエネルギーと食料を大量に支援すると発表した。
中国の首席は、予算と人材を惜しげもなく注ぎ込み有人宇宙船を打ち上げた。
一方、日本の首相は神社にコイン一枚を投げ込んだ。

(作者不詳)



すみません、今日はダウンです。
アイスノン枕があってよかった…。

「人生を終えても責任を取り続けろ」という前原発言には怒ったよ。

「首相は参拝すべきでない」 民主党の前原代表が東京で講演
 京都新聞電子版 2005年10月17日(月)


死者に鞭打ち唾を吐き墓を壊す、あちらの国の人間か!アンタは!
今、通勤電車の中で黄文雄氏の「日中戦争 真実の歴史」を読み耽っているけれど、
いやー非道と言うかひどい国だ、野蛮だ、民度が極めて低い、中国って。
あくまで日本人の私から見ると、という事なんだが、
日本人の感性・尺度で彼らの言い分を計って付き合っちゃイカンという事だ。
高齢者の中には知日派もいる、という話は身をもって体験しているのでわかる。
しかし日本とはまったく違った文化圏の国だと心得て付き合うべきである。

黄文雄氏の著書については残り1冊も読了してから改めて書きたい。
かなり目から鱗が落ちることは請合いです。
近代中国史の勉強にもいいと思いますよ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-10-19 21:50 | 今日のニュース・雑考
<< 事件は会議室で起きているんじゃ... 懸案事項がひとつ解決 >>