ドラマは見ていないが
いいかげん、目覚めなさい。

人生に不安があるのはあたりまえです。

大事なのは、そのせいで自信を失ったり、根も葉もない噂にのったり、
人を傷つけたりしないことです。

たとえば、人間は死んだらどうなるかなんて誰にもわからない。

いうとおりにすれば天国にいけるとか逆らえば地獄に落ちるという人がいますが
あんなものはでたらめです。


誰も行ったことがないのにどうしてわかるんですか。

わからないものをわかったような顔して無理に納得する必要なんかないんです。

それより、今をもっと見つめなさい。

イメージできる?

私たちのまわりには、美しいものがいっぱいあふれているわ。

夜空には無数の星が輝いているし、すぐそばには小さな蝶が懸命にとんでいるかもしれない。

街に出れば初めて耳にするような音楽が流れていたり、素敵な人に出会えるかもしれない。

ふだん何気なくみている景色の中には
時の移り変わりではっと驚くようなことがいっぱいあるんです。

そういう大切なものをしっかり目をひらいてみなさい。

耳をすまして聞きなさい。

全身で、感じなさい。

それが生きているということです。




今はまだ具体的な目標がないのなら、とにかく勉強しなさい。

12歳の今しかできないことを一生懸命やりなさい。

そして、中学にいきなさい。



------------------------

「女王の教室」鬼教師・阿久津の名科白です。
ドラマは見ていないが素晴らしい言葉だ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-23 15:30 | 読書・漫画・TV
<< 伸ばしっぱなしで… いっそのこと義務化してくれたほ... >>