これで民主党支持者に叩かれる朝日は可哀想ニダ
強い電波情報をキャッチして、知人宅に乗り込み朝日新聞の読者の投書欄を読ませて頂いた。
昔は私もアカヒ読者だったので(だって母がアカヒ以外は嫌だと言うのだもの)懐かしい。

 a0027061_18553263.jpga0027061_18555542.jpg











泣く泣く一票むなしさ募る  無職 根本勇(千葉市美浜区 68歳)

小泉純一郎様
 熱い選挙戦が終わり、時間が経つにつれて自分が投じた一票について、私は後悔にも似たむなしさを感じています。
 選挙戦最終日の10日夕、あなたの演説を千葉駅のJR稲毛海岸駅前で聞き、郵政改革の背景、意義に改めて共鳴しました。「この選挙区で郵政改革に賛成の候補者はこの人以外おりません」と言うのもなるほどと思い、あなたの推薦する候補者に一票を投じ、比例区の投票も言われる通りにしました。
 しかし、私は正直言ってこの候補者を選ぶのは初めて。というのは、この人の主張や実績、日常の政治活動に共感できなかったからです。しかし、一連の改革推進のためにはこの人を選ぶ以外になかったのです。あなたの言う候補を、言うなれば「泣く泣く」選んだというのが実情なのです。
 今度の選挙では、私と同じ思いをしているかたが多いのではないでしょうか。あなたの改革にかける強い意志と見識、政治姿勢には敬服します。圧勝されてよかったと思いつつ、私の投じた票については、複雑な心境が強まるばかりです。


朝日の悔し紛れの十八番、手紙形式というあたりが引っ掛かる。

マジもんの投書だったら、「後悔するような投票の仕方してんじゃねーよ」「自分の一票には自分で責任を持て。自由意志で決めたことを人のせいにすんな」で終わり。
「共鳴」して「なるほど」と思って投じた一票でございましょう?
泣く泣く投票することを誰も強要していない。


結果に驚いて不平もう遅い  大学院科目履修生 津久井隆広(神奈川県相模原市 43歳)

 えー、世上のアラ(粗)を一席申し上げます。今度の総選挙で、小泉さんの自民党に入れたお歴々。その心は、長年の支持者であったり、今回だけは……と思われたり、「何となく」だったり――様々でございましょう。
 フタを開いてみますと、これが近年にない自民党の大勝利。それほどとは思わず解説していた評論家が、疲れた顔で言い訳をしておりました。
 が、「にわか自民党支持者」の皆様。大変なことになりましたぜ。釣った魚にえさをやる馬鹿はいない、のたとえ。いずれ税金が大幅にあがろうと、改憲が政治日程にのせられようとも、もう何も言えやしません。なに? 自民党がこんなに勝つとは思わなかったから入れたって。
 そりゃ身勝手というもの。もう遅いやね。結局、有権者が、国民が、選んだ道ですもん。一つも不平は言えません。言う資格はないのです。はなっから、分かるはずでしたから。
 では、お後がよろしいようで。――いや、この国の「お後」がよろしくなるよう祈るばかりです。
 テケテン。


まず、文体が気持ち悪い。
この御方はブログなんかでも同じことを書いていそうな気がしますね。
民主主義と国民主権の何たるかをわかっていらっしゃらないようでございますが、大学院生らしい素晴らしいエスプリの利いた文章だけは誉めて差し上げましょう。
いやーん、キモッ!(誉め)
ちなみに私は早々に祝辞とともに要望メールを出しましたが。
国政に要望を出す権利も資格も当然ありますので。


劇的に明暗を分けた衆院選の結果は、アンチ自民派のマスメディア批判を生み出しました。
なんと、マスメディアが小泉に味方したというのですよ!びっくりですとよ!
小泉劇場、刺客、くの一などなど、散々自民党の戦法を「こんな騙くらかしに引っ掛かるような奴は馬鹿ですよぉ~」と言わんばかりのふざけた選挙戦報道でしたのに!
可哀想です!頑張って小泉を貶したのに、アンチ小泉の方々から「小泉の勝利はお前らマスコミのヨイショ報道のせいだ!」と非難されるなんて!報われません!
こんなに今日も頑張っている朝日新聞さんを誉めてあげようよ!
すでに「クオリティーペーパー」や「ジャーナリズム」の誇りなど放棄して頑張っています!
同時にTBSも一緒に誉めてあげようね。


真面目な話、朝日新聞の購読者の何割がこういう香ばしい人なのでしょうか。
我が母と私は政治や歴史(近代史)の話になると最終的にはいつも喧嘩になっていたのですが(それが一緒にいられない大きな理由)、母はこんなに香ばしくない。
常識あるまっとうな社会人である。
と言うかプロ市民活動をしたり、香ばしく熟成するほど暇人ではないのです。
しかし、テレビを見る暇もないほど多忙な勤め人である母が、朝日や赤旗(日曜版)しか読まないということに、肉親として危機感を覚えます。
今回の選挙ではどこの政党に入れたのでしょうか。
父はノンポリ人です(変な家族)。


我が旭日新聞はアンチ小泉派の味方です!
これからも小泉信者を貶しまくるから応援ヨロピク☆
前原も小泉と同類だから応援したくないなぁー。
中国韓国の人にもっと愛されるように頑張るね!
捏造なんてバレたら記者を処分すればいいんだもん♪
記事なんて書いた者勝ちですよ!ひょひょひょ。


寒…。

勝ちすぎでビビったのは純さんでしょう。
政権交代しか頭にない政党にはわかるまいが…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-17 20:38 | 今日のニュース・雑考
<< 只今迷子中 気になるNHKニュース >>