衆院選2005・選挙速報
俗っぽいですが、岐阜1区のゆかりたんと聖子たんの勝負に注目しています。
個人的にはゆかりたんガンガレと。
さっちんの当確にはやや眩暈と困惑が…。
出口調査で堀江にあれだけ支持票を投じた広島6区の人間は信用しない事にしよう。
出口調査では本当の事を言わない人も多いそうですし、広島流のジョークかもしれませんが。
だったらすみません。
本当にあいつの顔を見ると虫唾が走るんだな。
堀江を担ぎ出そうとした自民、無所属で出馬した堀江。
おかしな選挙戦になり、まっとうな議員さん達はさぞかし困惑した事でしょう。

わたくしの選挙区では早々に自民議員が当確との速報。
地域社会の信頼も厚かった共産の重鎮が引退してしまったので、最早こいつのひとり勝ち。
注目度ゼロの地味な選挙区ですが、それにしてもつまらんなぁ。

今回の選挙では何としても民主の躍進を阻止する、というつもりで苦悩の末に1票を投じました。
今、「交代政権」などさせるわけには行かない!
(理由は外交問題、拉致問題など)

しかし民主党も気の毒と言えば気の毒。
党首がアレでなければもう少し有権者の理解や共感も得られたのではないかと…。
顔が悪い政治家はたくさんいるので顔が嫌いな政治家もたくさんいます。
オカラさんに限った話ではありません。
しかし速報にチラッと出ていた民主議員の事務所に貼ってあったオカラさんのポスター。
(さんざん加工された「日本を、あきらめない」のポスターですね)
かつてフランケンと言えば小沢さんの代名詞だったのに、オカラさんのほうがフランケン~!
ひー、怖かった。

それにしても安倍晋三さんはいい男ですね。

◇追記◇
ゆかりたん負けてしまったようです。
聖子たんよりかわいいのに…。

NHK速報に出ていたオカラさんの形相がすごかった。
小泉さんに対する憎悪よりも、有権者に対する憎悪を感じた。
「国民はマインドコントロールにかかっている」なんて某氏の失礼な発言もありましたよね。
今回は保守寄りの人々こそ苦渋の選択を迫られたと思いますよ。
何を優先して、何を堪えればいいのか。
苦渋の選択をした有権者の意思を重く受け止めて頂きたい。
もちろん圧勝した自民党にも、ですよ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-11 22:49 | 今日のニュース・雑考
<< 女だから、ムカつきます これは果たして名誉毀損、誹謗中... >>