ついに朝日にキマシタ!
Amazon.co.jp(和書総合、8月15日~8月21日) asahi.com BOOK


 1位 マンガ嫌韓流
 著者:山野 車輪 出版社:晋遊舎



歴史書が多数ランクイン。『新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論』は小林よしのりが靖国問題を斬る“靖国論”。『成功の女神に好かれる人嫌われる人—努力しなくても成功する人努力しても成功しない人』は実業家として成功した著者が、自らの経験から「成功の女神」に好かれるコツを説いている。白洲正子の夫で、GHQと激しく対峙しながら、日本の早期独立と経済復興に貢献した白洲次郎の評伝『白洲次郎 占領を背負った男』もランクイン。
※Amazon.co.jpからのおことわり:これまで漫画のタイトルにつき除外しておりました『マンガ嫌韓流』と『マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究』を今回よりランキングに含めております。

--------------------------------

ちなみに

 2位 マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究
 著者:ジョージ秋山 出版社:飛鳥新社 ISBN:487031682X 価格:¥1,575

 3位 新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論
 著者:小林 よしのり 出版社:幻冬舎 ISBN:434401023X 価格:¥1,260

 9位 新しい歴史教科書—市販本
 著者:藤岡 信勝 出版社:扶桑社 ISBN:4594050093 価格:¥1,200



これが果たして「一部の人々の支持」でしょうかねぇ…?
嫌韓流については買占め&焚書指令が出たとの噂ですが、30万部も突破しそうな勢いだとか。
私も電車の中でフツーのサラリーマン風の方が読んでいるところを目撃しましたよ。
本から目を離して「フ――――」と深い溜息をつかれていらしたのが印象的でした。
何ゆえの溜息?単にお仕事の疲れ?
その理由(わけ)が気になります。

朝日もアマゾンに抗議されていい加減隠し切れなくなったというところでしょうか。
なんでもアマゾンランキングから嫌韓流と中国入門を差し引いて載せていたとか。
(産経発表のアマゾンランキングと比べた表を見たらその通りだった)

しかしアマゾンもついに腹を括ったのね(w)
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-08-27 23:19 | 読書・漫画・TV
<< 素人によるテロル 復活しました >>