女に生まれたシアワセ・フシアワセ
女である事のメリット・デメリット。

○メリット…何くれとなく優遇される。驕ってもらえる。コンパ・飲み会の会費を安くしてもらえる。
○デメリット…生理。性行為においてハイリスク、ハイダメージを負う。

男性社会における女のシアワセ・フシアワセ。
こんな事しか思いつかない私はある意味シアワセな女かもしれません。
日本社会は男性優位、女性の社会的地位は依然低いまま、と言われつつも、女性であるというだけで男性は優しく親切に接してくれます。
年嵩の男性のほうが、かえって女性に気を遣ってエレベータのドアが開いた時や電車で座席が空いた時など、「お先にどうぞ」とレディー・ファースト精神を発揮してくださるんですね。
若い男は得てしてボサーッとしていてそこらの女には気を遣わん。
自分の彼女にしか気を遣わないの。
でもどの女性にも気を遣う男だったら逆に彼女としては困ります。

この仕事も「女性だからこそ」という分野でありますし、マネキンなんかもそうです。
(男のオペレーターもいますがマネキンは見た事ないですね)
いざとなったら嫁に行ってダンナに食わせてもらうという最終手段もありますし、女性の地位向上に頑張る方々が言われるほど女性は冷遇されているわけではないような気がします。
まあ旧態依然の封建社会にそのまま乗っているだけの女と言われればそれまでですが。

私が感じるメリット・デメリットってそんなもん。

ジェンダーフリーの方々にぶっ飛ばさそうな意見ですが、本日はこれだけ。
私が感じる女性のメリット・デメリットをとりあえず挙げただけですから。
後日もう少し突っ込みたいので脊髄反射しないで頂きたい。
骨髄反射ももちろんですよ。
ものすごワロタ。骨髄反射。

娘通信♪さんのジェンダーフリー考に触発されたので、ゆっくり書いて行こうかと思います。
今月残り、ほぼ週休1日のシフトであるという事実に気付いて愕然とした…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-16 23:58 | 今日のニュース・雑考
<< 超嫌煙者さんがどこまで行くのか 愛と妄想の平行線 >>