ごくせん/武田鉄也もネギ(それもかなり臭い)/映画の話etc.
あしたへ ノ~モア~ ク ラァ~イ♪ ノ~ モア~ クラァ~イ♪

ごくせんビデオ見て歌っちゃいます。
ヤンクミはもちろん生徒達もイカス。かわいいコが多いね♪
(日付が変わっているけれど)今日のチェキ!
ハヤトが髪型のスタイリングを変えていた。
正直微妙だが、もともと微妙な(と言うかウザイ)髪型だったしな…。
つっちーもカッコかわいくていいな。折り目正しい男(の子)って好感度が高い。
挨拶(※「ごちそうさま」や「ありがとう」も挨拶に含む)もろくに出来ない男は嫌いだ。
来週はタケ!たけたけたけたけ竹が生え。
まだ公式サイトでチェックしていないのですが、目元が福山似で最初から気になっていて…。
でも実は一番好きなコはリュウです。冷静なツッコミが冴えている(誰も聞いていないが)。
目つきと人相が悪いところもあいまってすごくかわいい~♡
頭が良さそうに見えて単純バカなハヤトといいコンビ。
若い子なら何でもいいわけじゃないし、ジャニ系は正直気持ち悪いんですけれどね。
ごくせんはかわいい男の子が多くて毎回楽しんでいます。
今時こんな高校生がいるか!という奴もいますけれど半分お笑いだし。
もちろんヤンクミが一番イカス奴! ゆきえちゃんラ~ブ♪

金八先生はダメなのに、なぜ同じ熱血教師ドラマでありながらごくせんはいいのか。
そりゃやっぱり金八先生は武田鉄也ドラマだからでしょうね。
笑いの要素がないし、何となく感じる「反権力」的なところが嫌。
学校が権力、警察が権力、社会が権力。
そりゃー見ていて嫌にもなるさ。
その権力に虐げられた生徒達の救世主が武田鉄也!…こりゃーダメだー(私には)。
しかしわりあい最近の金八先生はけんじろうの話あたりすごく泥沼ドラマだった。
泥沼ドラマは嫌いじゃない。でも主演が武田鉄也ではやはりすごく滅入る。
ナンシー関が工藤静香をネギに喩えていたけれど、私にとっては武田鉄也もネギ。
相当臭いネギ。武田鉄也のネギ臭が漂うドラマ(及びCM)はダメだー。

世界ふしぎ発見の後、何となく「アルマゲドン」を見てしまいました。
うーん、ブルースウィリスはかっこいいけれど、アメリカイズム嫌いの私にはどーも…。
私としては最後に殉死する人は核爆弾を管理していた人がよかったのよねー。
ブルースウィリスが最後に死ぬの、何だか安っぽいヒロイズムだなぁ。
アメリカ映画でいいもの(私がいいと思ったもの)をあまり見た事がない。
それは私が映画をあまり見ない人だからだと思うが。
アルマゲドンの後のCMを見て、「そうだ!ローレライとカンフーハッスルを見に行きたいぞ!」と思い出しました(映画に比重が置かれていないせいでよく忘れてそのまま見ず仕舞いになる)。
「亡国のイージス」も気になるのですがどうなんでしょう。
モーニングで連載中の亡国のイージスは絵が見にくすぎて読んでいません。
素直に原作小説を読めよ、と言われそうです。
山崎豊子の「二つの祖国」も読もう読もうと思いながらまだ読んでいない。

ソフィアローレン100作目の映画出演、というニュースを見て思い出した事。
子供の頃(多分)地方テレビで見た「ひまわり」という映画がとても印象的でした。
ストーリーもよく覚えていないけれど、悲しい戦争映画と言ったら私は「ひまわり」を挙げます。
何が悲しいのかよくわからない。でもとても悲しい気持ちになりました。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-02-06 01:05 | 読書・漫画・TV
<< 関西人が切るのはメンチ ホネばっているわけではないのですが >>