北朝鮮経済制裁と小泉ジュンジュン論一触即発
これだけヒートアップしているなら何らかの経済効果があってもいいんじゃないでしょうか。
所詮平成の鍋の底は発泡スチロールの張物ですから。

北朝鮮問題に関しては、世論がいまだかつてないほどの怒りに燃えてヒートアップ。
小泉首相が是か非か問題に関しては、ウヨ同士の内部論争ヒートアップ。

(私をウヨにカウントしてもいいけれど)
今のところ私は風向きを見ているだけ。
どちらも熱くなる事に危険を感じるから。
「自分の意見がない」と言われればそれまでですが、いきなり強硬論に走る人も風見鶏みたいで「意見がある人」と言えるのかどうか、私から見れば怪しい感じ。

別に「意見がない事」が一概に悪い事だとは思いません。
「政治や社会に対する関心を常に持ち続けるって大切な事なんだよ。そうやって自分で自分の意見をしっかり明言できる人間は偉いんだぜ? 俺ってホラ、社会派だからさ(フフン」と鼻にかけて、青臭いのかアカ臭いのかわからない正義感(+使命感)にとり憑かれて偉そうに物を言うヤツほどうんざりゲンナリする奴はいませんから。
そういうヤツは大概己の「負け」や「誤り」を頑として認めたがらず、手前勝手な「勝利宣言」が大好きだったりする。
「平和」を愛好する人ほど一方的な「勝利宣言」が好き。
矛盾していないのかな?彼らの中では。
そんな人間に比べたら「意見がない人」のほうがまだ無害。

つい最近までイラクイラク一色だった時事ニュース系ウェブログもこの2題が白熱している。

しかし遺骨の件がここまで世論にヒートアップ効果をもたらすとは思わなかった。
確かに怒るべき事なんだけれど。
あの国がやる事・言う事がもともと何も信用できないのでなぁ。
拉致問題を解決する気なんてあるわけないだろー。
ちゃんと飛ばない核ミサイルの照準は、東京副都心あたりですか?
まさか皇居は狙いませんよね?
怖いね、見境がない犯罪国家って。
何をしでかすか、常識で測れないもんなー。

ジュンジュンに関しては、強硬派・擁護派ともに功罪を買いかぶり過ぎているような気がする。
今まで放置されていた拉致問題に、日本の首相として公的に着手した功績は認める。
拉致問題を日本は放置しないぞ、というアピールは絶対しなくちゃいけない事だったから。
しかし今後の見通しに関しては、「何も考えていないんじゃん?」と言われても反論は難しい…。
イラクへ自衛隊派遣を決めた事に関しては、いまだに私は納得できないものを感じる。
だからって今さら即時撤退すればチャラになるというわけでもなくなった。
マイナスにさえなりかねない。という事は現状はプラスなんだろうか。
本当に評価に困る事ばかりする人なんだよね~、純一郎さん。

確かな事は、「運も才能のひとつ」という事を教えてくれた人だ、という事ですね。


ヒロシも波田陽区も細木数子もマツケンサンバも見た事がない私。
(ドラマ以外で)「今年一番テレビで顔を見た有名人って誰だっけ?」とふと思い浮かべてみたら、小泉純一郎その人でした。
ちょっと凹んだ。
次点はNHKのちょっと太っていて眼鏡をかけた男性アナウンサー(名前も知らん)。
さらに次点は草野仁と野々村真。
偏ったテレビ視聴者です。
1年大河ドラマに付き合ったのも初めての経験でした。
最後まで香取勇には違和感があったなあ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-12-17 23:16 | 今日のニュース・雑考
<< 今夜はトバしたNHK! マーフィーの法則 >>