微妙だが…嫌だ…/オマーン戦は鈴木が決めたのか~
いつの間にか追加されていたexciteブログの新機能。
最初からコメント&トラックバックを不可設定にしている私にはあまり関係ないのですが…。

※トラックバックが正しく受信されない場合は、IDまたはURLによる拒否設定がされている可能性があります。

この表示、別に出さなくてもいいのではないですか?
特定IDや特定IPを弾く事ができるような機能はあってもいいのかもしれませんが(スパム対策にもなるし)、それは弾かれた人本人だけが「コンチクショー!俺様を拒絶する気か?」とわかればいいのであって。
別に規制を食らっているわけでもない無関係の人(訪問者)にまで、こんな警告文を発する必要はまったくないような気がするのですが。
正直ギョッとするし、「まさかこのブログ主さんは、誰か特定のIDを拒否設定にして規制をかけているのかしら…?ブロガー同士のネット内でのイザコザ?」なんて変な勘繰りまで入れてしまう。
トラックバック機能を使う気がまったくない(やるなら文中リンクという形にするでしょう)私にとっては今後も一切関わることがないであろう新機能の表示なのですが、「なんかヤなカンジ…」という印象はどうしても拭えません。
エキブロはまったりマイペースでやって行けるので居心地がいいし、新機能追加に当たって混乱などもほとんど見られないという安定感も心強い。
ユーザーにとっては安心して快適に使えるブログ環境を提供してくださっている会社なので、山村社長にはとても感謝していますし、こんな嫌な印象で株を落とさないで欲しいものです。
拒否設定された人がコメントやトラックバック記事を投稿しようとした場合にのみ「あんたは拒否られていま~す♪残念でした♪バッハハイ♡」と表示するだけで機能としては十二分に成果が得られると思いますし、エキブロ向上委員会の人には是非この警告文の表示について改善を考慮して頂きたい所存であります。
あとランキングも不要だから導入せんでいいですよ。導入されたら出て行くことを考える。

オマーン戦に勝利して二次予選に駒を進めた日本イレブン。
FWがちゃんと決めてくれると本当に安心する。
DF贔屓なんだが、だからこそFWが不甲斐ないと虚しいんだよね…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-10-15 22:27 | 今日のニュース・雑考
<< 詐欺にもならない気がするメール 努力と自信/男女七人七輪自殺 >>