性文化と性犯罪と法律と
なんとなく思いついて「国名_エロ」でググってみた。
イギリスとドイツと日本で時間切れ。
イギリスはエロ行事や解放的な国民性を示すようなニュースが多く、ドイツはあんまりエロ方面で面白い話がない、あとイギリスはヘタリアの二次が散見。
(ヘタリアのイギリスの好青年っぷりは顎かっくんレベルなのにみんな好きなんだねぇ)
日本だと日本アニメが海外で論争を呼んだり海外団体から漫画やアニメの性描写規制を厳しくしろと言われた系のニュースが多く、タイで少女の春を買う日本人男性を日本人(多分)男性が非難する匿名掲示板のスレッドとか。
イギリスもドイツも合法売春が可能、そして春を売るというよりまんま性を売ってる感じ。
本番禁止でも日本のヘルスやマッサージやイメクラ(と言っても実際に中を見たことない)のほうが性産業としての娯楽性が高いのでは?と思った。
スペインの法律では一切の売春行為が禁止されている、が、売春宿は大繁盛で客1人当たり約7分という正確性に欠ける数値が提示されている。
一応法律的に売春禁止の国である以上、検挙数以外の売春統計に正確性があるわけないのは当然だが7分で何が楽しめるのだろうか。
ドア、あるいはカーテンを開けるとベッドがあって裸の女が股広げて寝っ転がっていて客は会話を交わす間も惜しんで下半身剥いていきなり本番、一本抜いたらチンコも洗わず熱中症のような恥ずかしいセリフもなく出て行くなんてラテン系の美学に反すると思うんだがどーよ。
つかラテン系ならカネ払って女買う必要なくね?(すごい偏見)
ちなみに私はフランスってノルマン系だと思っていたのにガンダムWが放送されていた頃「フランスはラテン系」と言い切った友人がいてしばし混乱した。
いろいろ混ざり合っているヨーロッパだからこそ民族的なナントカ系という概念にこだわっていそうな気がするんですが、フランス的フランス人はラテン系と言われて納得するの?
まぁともかく日本アニメに関しては日本アニメを放送したテレビ局及び国に責ある話で日本が責められる筋合いなんかないし、日本漫画自体に規制を求めないで自国の日本漫画販売を規制したらいいじゃないという結論で終わり。
海外のスキャンサイトとかいうやつ(海賊版の日本漫画がタダで読めるという著作権侵害上等盗人天国サイト)の大手が配信やめたせいで日本漫画が読めなくなったガイジンどもがなぜかくそジャップを責めているようだがそのくそジャップの漫画が違法手段で読めなくなったとブチ切れている自分らは恥ずかしくないのかと。
買いたくても売ってないという苦境についてはくそジャップではなくまず自国政府に「くそジャップの漫画もっと輸入しろォ!リアルタイムで読みたいんだよォ!くそジャップが拒否したらもう一発原爆落とす署名集めるぞゴルァ!」とかけ合うべきではないのか。
日本も日本国内で著作権ブイブイ言わせているばかりではなく現状ダダモレの海外の著作権法違反行為を取り締まる方策を練るべきではないか。
国立芸術メディアセンターを「お上が関わるとろくなことにならない」「そんなことしても労働環境は改善されない、労働環境の改善が先だ」と否定したアナーキズム溢れる漫画家やアニメーターって漫画やアニメがポンチ絵扱いで国に保護して貰えずこういう状態になっていることを容認したわけだよね。
お上は敵だ!お上の保護などいらぬ!ってバカみたい。
くそジャップの漫画が読みたくてたまらないガイジンがくそジャップに文句言ってるそうだがお前らがくそジャップの漫画読みまくるから日本漫画への海外からの圧力が止まらなくて困っているのに「俺たちがくそジャップの漫画を有名にしてやった」と言われても。
ならガイジンどもがくそジャップの漫画にいちゃもんつけるのやめるくらいの交換条件すら提示してもらえないんじゃ単に植民地支配下で文化を荒らされ搾取されてるだけの気分。

タイの売春に関しては道義的な問題はいろいろあるけど直接の責はタイ政府にある。
国内の売春取締はその国の警察の管轄下だからね。
日本ではなぜか個人間の売春行為にしても売るほうには罪がなく買うほうに罪があるという特殊な刑法が徹底されているので買いたい人は近場で売り物が多いとこに行きたくなるという気分も心情として納得できる。
買うなら売り物を大切に扱う良心があってほしいと願いつつ。
あとお小遣い欲しさ、あるいは強請りネタとして売春する中学生や高校生もいるのに年齢基準で一方的に法的被害者とされるのはどう考えてもへんだ。
身体を売らなければいけないほど窮迫しているオッサンにとって不公平極まりないよね。
文明開化後、日本社会が性に対する「よき寛容さ」を失ったことを考えると開国によって失われたものも大きいなと痛感せざるを得ない。

◇追記◇
素人売春婦は事前に全額代金を現生で受け取る。
「加害者」と知り合ったきっかけや、価格交渉や代金支払いがいつどのような状況でなされたのかという点をもっと吟味した上で「被害者」扱いするべきでは。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-08-01 03:30
<< 名実ともに名誉白人 Die Vergangenhe... >>