【赤松口蹄疫】角界不祥事>参院選>口蹄疫
毎日トップニュースは角界不祥事ですこんにちは。
数日前に「参院選投票日まであと7日!」と朝日新聞に書いてあったのですが、角界不祥事のニュースだらけで参院選の投票日が4日後に迫っていることなんか忘れそうです。
以前大活躍したのりぴーこと酒井法子の代わりに今度は角界が煙幕役となっている模様。
不祥事を追及するなと言うつもりは毛頭ありませんが、参院選投票日を間近に控えて角界不祥事ニュースが連日トップニュース扱いで紙面を独占するのはおかしいと誰も思わんのかしら?
参院選ってそんなにどうでもいいことなのでしょうか。
私は選挙区(東京)で現職と新人、二人とも当選させるためにはどちらの名前を書くべきか悩んでいるのですが、自民党の選対っぽいとこでは全然参考にならん回答しか得られませんでした。
どっちかでも落としたら東京都民として恥ずかしいですからねぇ。
村田議員の当落なんか知らんが自民の二人を落としたら末代までの恥っしょ。
ありたよしふはうちの父宛にハガキを送ってきましたが、住所氏名など教えた覚えはない。
近所(マジ近所)に共産党某議員の事務所があるせいか共産党のチラシが郵便受けに入っているなんざ日常茶飯事なのですが、昨年の衆院選前も民主党の候補者からハガキが届いた。
選挙事務所で名簿入手して手当たり次第ハガキを出すのってどぶ板とは呼ばんよね…。
あとありたよしふは成増駅南口出てすぐの道路に街宣車横付けして拡声器で演説してたけどさ、場所的に非常識、いや不適切すぎると思わなかったのだろうか?
人の通行路に横付けして拡声器を使って演説するのはいくらなんでも通行人迷惑すぎる。
ただでさえ狭くて放置自転車もあってティッシュ配り常駐で通行に苦労するとこなのに…。
んなことはどうでもいいとして、今回の強行閉会と強行参院選自体に強い怒りを感じている私としては子供手当だの外国人参政権だの公式RTがばんばんTLに乗るツイッターも不快です。
今さら公式RTなんつー強引な手段で読まされて危機感を抱く人がいたら昨年の衆院選で政権交代なんか起きなかっただろー!今回もネトウヨの戯言・デマと言われるだけだよそんなの!
それに外国人参政権への反対表明は排外主義、あるいは国粋主義と受け取られがち。
そもそも140文字制限内での表明は難しいと思うんだが過激な排外主義運動と受け取られかねないようなツイートが山ほど公式RTされるのって逆効果じゃないかと。
それに、日本壊滅の危機を訴えるなら外国人よりも和牛の損失を訴えるべきではないかと。
宮崎では一段落、というところで和牛の危機が去ったわけではなく、家畜を処分せざるを得なかった農家の再建が困難であるという事実は何も変わっていない。
新しい家畜を購入して明日からまた畜産農家再開というわけには行かないのです。
畜舎が数年間使用禁止という法律がありますし、収入源である家畜を一気に失った農家は今後農業収入が長らく断たれます。
衛生管理水準の高い日本で食肉用の家畜を立派に育て上げるためには単に餌を与えて身体を洗浄していればいいわけがありませんし、畜舎などの設備投資のためにおカネ借りて返し終わってないのに家畜を失ってしまった農家の借金などはどうなるのか、そういう話はまったく聞きません。
そういう時のための中央畜産会は口蹄疫感染が確認されたのちに事業仕分けであぼーん。
この仕分けは政府の悪意と受け止めるに十分な証左でしょう。
食肉用の畜産農家の損失と聞いても自分たちには関係ない、高いブランド牛なんかどうせ食べないという認識の方がおられるのでしたらそれはただ単に日本人一般にとって牛肉は高級品というイメージ(実際に高いですが)のみで判断しておられるのではないかと思います。
これが例えば新潟県、特に魚沼地方の農家でいもち病大流行とかだったら反応違うでしょう。
別に魚沼産と称されるコシヒカリの生産高は全然たいしたことないですし、コシヒカリはもう日本全国で作られているので茨城の親戚(豪農)からコシヒカリ送られてきたりしますけどね(宮城からはいまや親戚特権がないと入手困難なササニシキが)。
ちなみに宮崎県でもコシヒカリは栽培されています。
コメとウシを同一視するな!と怒られそうですが、今回の口蹄疫禍によってウシだけではなくブタも大量に処分されたのです(むしろブタは感染が早いだけ深刻な数だったのでは)。
ブランド豚という概念は知りませんが、畜産王国と呼ばれる土地で豚肉の生産量だけが低いとは到底思えません。
豚肉が食卓に乗りにくい状況を想定すればさすがに畜産農家だけの損失とは思えますまい。
日本の食の安全が脅かされたことに比べれば外国人など大した問題ではない、とはさすがに(連続使用)言えませんが、日本の食の安全、つまりアクティブに農業活動に励んでいる日本の農家が大きな打撃を受けたということは、私たち日本人が大きな打撃を受けたということ。
ですから参院選にいち早く頭を切り替えてしまった人たち、しかも争点を外国人参政権や子供手当にのみ絞っているような人たちには同じ日本人として不信を抱かざるを得ないのです。
争点にするなら消費税でも外国人参政権でもなく政府の誰ひとり結局口蹄疫の責任を取る気がないということではないですか?
赤松前農水相はドサクサ紛れに「引責辞任」しましたが、単に辞任しただけで責任なんか何ひとつ取っていないし他の誰もが責任を取ろうとせず宮崎県が悪いということにしたがっている。
何が「引責」か、どこが「引責」か。
赤松前農水相の「引責辞任」は「謝ったんだからもういいじゃん」という万引き少年の開き直りに等しい行為であり、その開き直りを修正する気もまったくなくまだ口蹄疫禍が収まっていない状況で参院選に踏み切り「消費税」という争点で口蹄疫禍の責任問題から目をそらさせようとするなど一国の政府の対応として適切とは到底言い難い傲慢かつ無責任な態度を政府は示した。
そこを責めないのっておかしくない?
外国人参政権、子供手当、夫婦別姓、どれもこれも反対以外に何を表明しろという問題だがその陰に隠れてすでに起きてしまった大災害をとりあえず置いとく姿勢は感心しない。
日本人を怒らせる方法は食べ物とはよく言ったもので。
私自身は牛肉にあまり魅力を感じず「やっぱ貧乏人は鶏ですよねトリ!」という味覚の持ち主ですが、そんな個人的な好き嫌いはどうでもよろしい。
減反政策でほとんどコメ作ってないようなコメ農家と違ってアグレッシブにパワフルに食肉生産に励んでいる農家を再建困難に陥れたことが何より許し難い!!!
五穀豊穣、つまり農業を尊ぶ日本人として怒りを爆発させるだけの正当な理由はあるのよ。
それに宮崎の牛が被害を被って困るのは宮崎の畜産農家だけではない。
オグリキャップの種がどれほど価値があったか、という話と似たような話で。
※競馬に全然興味がない私ですら大活躍ぶりを聞き及び、一時はぬいぐるみをしょっちゅう見かけるほど競馬界を沸かせたオグリキャップの魂が安らかな眠りにつくようお祈り申し上げます。
神奈川の長十郎も生産者の高齢化で引退間近?と週刊新潮に書かれていたけれど、そういうのは流行り廃りに関係なく保護して欲しいでおじゃる。
二十世紀も最近全然見かけないが、二十一世紀になったら用無しとか嫌でおじゃる。
身内びいきと遺伝的郷土愛ゆえ「コメはやっぱりササニシキ」と言い張る私ですが今じゃササニシキは不味いコメだと思われているのだろうなぁ…母の実家のあたりではもう生業としてコメ作りをしている農家は少ないしね(野山と田んぼ以外取り柄が見当たらないとこなのに勿体ない)。
畜産農家から果樹農家、コメ農家に話が飛びましたが、一度衰退した農業を再建することは生易しいものではありませんと〆ておきましょう。
東京の奴は農家のありがたみがわかっていないという方々も本当にわかっているんだかという気分になります。
MOVE(モーブー)バンドは風呂に入る時や洗顔時、汗かいてちょっと痒くなった時に少し外す以外はずっと身につけています。
梵字のカーンの意味をググったら不動明王アカラナーチャとしか出てこなかったのですが、バンドについてきた説明書読むと馬頭観音だとか。
どっちだ。
インターネット申込は七福商店さんからどうぞと川南町若者連絡協議会からのご案内

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-07-08 04:46 | 今日のニュース・雑考
<< 買った本・借りた本・その他(漫... 【中国四千年】年表を見て質問 >>