【奇兵隊内閣】カネの問題早っ!
知人宅を事務所に届け出 荒井国家戦略相の政治団体
2010/06/09 13:20 【共同通信】


荒井聡国家戦略担当相(北海道3区)の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」が東京都府中市の知人宅のマンションを「主たる事務所」として総務省に届けていたことが9日分かった。民主党の細野豪志幹事長代理が事実関係を説明し「問題ないと判断している」と述べた。

知人のマンションを事務所として届けていたのは02年11月から同後援会が解散した09年9月までの約7年間。

細野氏によると、議員会館を政治団体の事務所にできないため、知人宅を事務所として届けたという。

後援会の03年~08年の政治資金収支報告書によると、光熱水費の計上はなく、事務所費として計約1013万円を計上している。細野氏は07年分を調べた上で「事務所費は郵便代や電話代、宅配便代などで使われており、架空の支出ではない」などとしている。

荒井氏は官邸で「政治資金収支報告書をチェックしたが、問題はない。党にもチェックしてもらったが、やはり問題ない、という報告を受けた」と述べた。

荒井氏は菅直人首相の側近とされ、農林水産省出身。07年には衆院議員を辞職して北海道知事選に挑戦したが落選。昨年8月の衆院選で5度目の当選を果たした。



新内閣スタート初日にageるニュースか。
カネの問題(に限らないが)を取り扱うかどうかは報道機関の良心に任されているわけでは全然ないので、カネの流れを具体的に知り尽くした誰かがageの流れに持って行ったのだろうねぇ。
昨年7月頃に発覚した民主党の鳩山由紀夫代表(当時)の故人献金疑惑、NHKニュースで鳩山代表が「お騒がせして申し訳ありません」みたいなこと言って頭を下げてる部分しか放送されなかったので(産経では続報がきちんと出ているのに他はどこもガン無視という状況だったからさあ)NHKに電話してたっぷり抗議したのですが、「ご意見は承りました」と繰り返すばかりで最後は無言になられた挙句ガチャ切りされてしまった。
ニュースとはそういうものなので、やはりこれは誰か、マスメディアに己の意思を働らかせることが可能な人物や周辺団体が何某かの狙いを持って一枚噛んでいる話だと思うなー。
やでやでいい加減平常運転に戻ってくれんのだろうか。
お飾りで実際には役に立たなくても実害しかなくても不在では困る役職なのだよ総理も閣僚も。

ちなみにNHKの件は視聴者としての怒りより、コールセンターに勤務していた者としてありえない対応に呆然としてしまった。
クライアント、というかクライアントに営業を任された代理店が犯罪まがいの方法で契約を毟り取っている(マジでこれは犯罪だろう…と頭を抱える案件にも幾つか遭遇した)ためクレームと解約の対応に追われた日々もあったのだが、受電はお客さまが切るまでこちらから切ってはいけないのが常識、さらに無言という「放送事故」は絶対回避と指導されていたのにさすが天下のNHK!受信料の強制回収に仕方なく応じている視聴者に対してもその態度は天晴れ!お前は一体何さまか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-06-09 17:02 | 今日のニュース・雑考
<< 【動画】猪口邦子さんに対する蓮... <ヽ゚д゚> >>