本名「村田蓮舫」は初耳すぎた
「蓮舫」は通称、本名「村田蓮舫」だって
2010年6月8日20時39分 読売新聞


蓮舫行政刷新相の本名は「村田蓮舫」で、「蓮舫」は通称だ。

過去に通称を使用した閣僚としては、森、小泉両内閣で国土交通相などを務めた扇千景・前参院議長(本名・林寛子)や、小渕、森両内閣で経済企画庁長官を務めた作家の堺屋太一氏(本名・池口小太郎)らがいる。



かなりどうでもよさげな記事で記者もどうでもよげな書き方をしている。
いちおう大臣職なのだから正式な名前をお知らせしておこうということなのかな。
しかし自分としてはもっと早くから本名周知で議員活動して頂いたほうが「村田議員」と呼びやすくてラクだったのにどうして今まで苗字を省いたまま議員活動していたのかと。
芸名と本名がまったく異なるわけでもないのだから、村田蓮舫でも芸能活動やニュースキャスター活動を知っている人には「ああ、あの蓮舫か」とわかるし親しみを込めた表現として「蓮舫さん」と呼んで貰えるだろうに。
谷亮子候補だってきっと演説の際に「ヤワラちゃーん!」と呼ばれたりすることはあるはず。
当選したら「ヤワラちゃんこと谷亮子議員」と紹介されるんじゃないの?
ちなみに生前は「ヤワラちゃんウォッチャー」で鳴らし国政進出まで予想していたナンシー関によれば、一体誰が「ヤワラちゃん」と呼び始めたのかわからないものの、本人が「ヤワラちゃん」を名乗り始めたという情報があるらしい。
そりゃ浦沢直樹もコメントしたくないだろうな。
話がそれすぎた。
「蓮舫」だけでは「ルーピー」同様きちんと人の名前を呼んでいない、バカにした感やふざけた感、軽蔑のまなざし感ありありで、ちゃんと真面目に表記したい時に困惑してしまった覚えがある。
村田蓮舫議員ではなく蓮舫議員という名前で活動することによって得られるメリットはそんなに大きかったのだろうか?
もうクラリオンガールじゃなくてちゃんとした大人なんですという意味でも村田蓮舫のほうが議員活動には向いていたと思うんだけど世間的にはそのへんどうなんよ。
アントニオ猪木議員とかそのまんま東知事とかふざけてんのかって思うじゃんやっぱ。
(たけしが芸名使用を禁じていなかったらそのまんま東知事になっていたのか…たけし偉いわ)
たかが名前、されど名前、ラッキー☆(スター)くんみたいにどこの企業にも採用して貰えなさそうな名前を見ればわかるように、いい大人であればTPOを考えた上で計画的なご利用をして頂きたいものです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-06-09 01:03 | 今日のニュース・雑考
<< <ヽ゚д゚> 無政府状態 >>