官僚と天下りと企業優遇と
自民、消費税率「10%」明記へ 参院選公約に
東京新聞 2010年6月3日 12時26分


自民党は3日、夏の参院選の公約に、消費税率の目標として「当面10%」などと、具体的数値を盛り込む方針を固めた。経済成長率に関して「名目4%、実質2%」の目標値も掲げる考え。

民主党政権の政策をばらまきと批判する立場から、財源を明確にし、責任政党をアピールする狙い。

自民党は3日中に公約の最終案を発表する予定だったが、党内から「民主党代表選のニュースに埋もれてしまう」との声が出たため、週明け以降に持ち越す方向で検討している。(共同)



なるほどー、公約読みに行くべ。
いつ頃、どのようなタイミングを見計らって上げるのかがわからないと何とも言えないものの。
パッと見の読み、景気回復後(計画2~3年後)5%にUPという麻生政権を踏襲していると思われるが、下野後8ヵ月でかつて自民党議員だった頃のO沢さんがこさえた800兆円という大借金にプラスして子供手当だのなんだのさらに借金が膨れ上がってしまったために上げ幅を大きくせざるを得なくなったというところかな、と踏んだ。
仮に与党に返り咲いても蓮舫@ネクスト官房長官の独断場となった事業仕分けで失われた宇宙ロケット開発予算など技術立国日本の経済産業を根本から支えるテクノロジー分野への予算は充当必須事項であるし、同じく事業仕分けで潰された中央畜産会など農家を支援する機関も再建しなければならないことが宮崎県の口蹄疫禍で判明・周知、鳩山前総理大臣が置き土産とばかりに中国に献上してしまった日中共同開発ガス田の損益も以降大幅マイナスに転じる、考えてみると自民党が与党に返り咲いた暁には10%でなんとかなるのかという不安も。
(でもそれ以上の上げはさすがに抵抗したい、正直)
「増税の前に子供手当をなくせ!」と叫んでいる人もいるけれど、一度成立・施行してしまった法は簡単に撤廃できないという指摘は前々からあった、そんなことは現与党に叫んでほしい。
何にしてもハゲタカ谷垣さん、違った、ハゲタカ殺しのガッキー(厨二漫画か)のことだから、財務に関してそんな大きなボケかますわけないだろうとも予想。

与党時代に中国女とイチャイチャしていたことばかり言われる谷垣さんだが財務に関しては辣腕だと認めざるを得ない(なんだか認めたくないみたいな書き方で誤解されそう)。
一斉に襲いかかってくるハゲタカどもを火炎放射器で一気に焼き殺すパワーソルジャー(その正確無比な火力・出力の計算とタイミングの読みで一瞬にして敵を殲滅するインテリジェンスも兼ね備えている)谷垣さんなので、陽気な日系ブラジリアンのようにシュートするゴールを間違えて会場を沸かせるようなパフォーマンスもなくキックオフ3秒後に敵のイレブンを黒焦げフィッシュ&チップスに変えてしまうであろうことは想像に難くない。
呆然と見つめる観衆の中から漏れた呻きは「Tanigaki...? Who is he? 」(タニガキ…? 彼は誰だ?)「Why is the government official here?」(なぜ役人がここに…)のみであった。
凄絶な、しかし静かな戦いを終えたソルジャー谷垣は軽く息を整えた後、静まり返る観客席に向かってはにかんだ笑顔を見せたのち、「私は自身の職務、公務員として公務に従ったのみです」と穏やかな口調で語り、愛用のバイクで立ち去って行ったという記録が残っている。
また、ピッチの乱れに車輪を滑らせ彼が愛車ごと転倒したという公式な記録は残っていないが、その瞬間をカメラに収めたというパパラッチが「確かに撮影した。しかしシャッターを押した途端、カメラが壊れたんだ。レンズは無傷なのにフィルムを撃ち抜かれていたんだ! しかもタニガキではなくバイクの、そう、防犯登録シールの部分のみが撃ち抜かれていた。信じて貰えないだろうが、あれはまさに伝説のゴルゴ…そう、あの男の仕業に違いない! …しかしなぜバイクなのか? あのバイクの持ち主は…タニガキという男は一体何者だったのだ?」と語る。


文字の色が変わる前までは谷垣さんの実際の功績です、俗に「日銀砲」と呼ばれています。
田中闘莉男の美しすぎるシュートの軌跡を思い浮かべたらなぜか頭がムダヅモ・ゴルゴ・再びムダヅモという謎の軌跡を描いてしまい…。

しかしなぁ、ちょっとでも税が上がると聞けばヒステリー状態になる人が多いのに大丈夫か。
新しい手当(例えば月額1万3千円の15年間限定小遣い)のために結果的に増税になるのは気にしない有権者層は絵に描いた福沢さんを見せびらかして「投票してくれたらこれあげる」と言わなければ支持してくれないだろうに。
彼らの支持を得るためには「国家公務員削減、官僚の給与引き下げ、防衛予算の大幅引き下げ、国会議員の給与引き下げ・年金廃止、国会議員定数の削減、公共工事の削減、天下り一切禁止、健康保険料値下げ・年金保険料値下げ、消費税撤廃、所得税の累進課税の上限廃止」くらい言わないとアカンだろ(国会議員の定数削減はやっていいとオモ、300も無駄な議席はいらない)。
そんな嘘つきマニフェスト(なおかつ実行されたらとても困るマニフェスト)なんぞ出すような政党は信じられないし遊びで政治やってんじゃねぇ!と怒りを覚えるが、嘘でもいいから甘言を弄さないと国民が支持してくれない現状はちとつらいな…。

損を嫌がっている国民が多いため益が上げにくくなりどんどん損が増した結果の政治不信。
そして得をしている(という印象が根強い)人たちのパイを奪ってこちらに分配しろ!の大合唱。

どーする日本。
とりあえず一有権者として参院選でG党に入れてくる。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-06-04 02:43 | 今日のニュース・雑考
<< 【赤松口蹄疫】本日の朝日新聞朝... 次の解散総選挙の日程が決まった... >>