総理辞めてくれないかな(憤懣やるかたない独り言)
日韓、北朝鮮対応で緊密連携 首相「韓国を心から支持」
2010/05/29 19:18 【共同通信】


【済州島(韓国南部)共同】鳩山由紀夫首相は29日午後、李明博大統領と韓国・済州島のホテルで会談し、韓国海軍哨戒艦沈没をめぐる北朝鮮対応で日韓両国が緊密に連携していく方針を確認した。首相は「大統領の大変冷静な対応に敬意を表する。日本として心から韓国を支持する」と表明、韓国が目指す国連安全保障理事会への問題提起を積極的に支持する考えを伝えた。双方は日米韓3カ国の連携強化でも一致した。

大統領は、日本政府による送金報告義務額引き下げの追加制裁決定を「迅速だった。最初の段階から確固とした支持をいただきありがたい」と評価。28日の温家宝中国首相との会談で、中国側が説明した北朝鮮への対応を伝えた。

歴史問題で首相は、今年が日韓併合100年にあたることを踏まえ「歴史を清算するために、反省すべきことは反省する。次の100年に向け、未来志向の関係をつくるため積極的に努力する」と述べた。大統領は原子力協定の早期締結に向けた協議推進に意欲を示し、首相も同意した。



まだ死んだわけではない六者協議のキーパーソンとして、あるいはG8の一員として他のメンバー国と水面下で協議した結果、日本が「支援する」と決まったのならまだ文句にしても別の言い方があるけれど、実際に(具体的にどんな形か知らされていないが)支援するしないに関わらず、第三者の立場でありながら両国との因縁がとても深く、隣国という要素抜きにしても外様としては非常に慎重な対応を取らざるを得ない、そして極東アジアの楔とも言える国の総理として、発言が軽率にすぎることは十分非常識極まりない。
海自を動かすなんて、国民に了承取るべき事案なのに私的な「思い」で口にされるとね、もう。
いくら日本国憲法第二章第九条2項の削除に賛成と言っても余所の国の揉め事に所以なく首突っ込むなんて相当の利が得られようとも後々の国際世論にマイナス効果が出てしまうなら「愚の骨頂」と見る可能性が高いし、いまだに「軍隊=戦争を呼ぶ災いの種」という認識が一般的な国であればこそ首相の一存で「海自を出動させる」なんて発言は非難しか得られないと思うが。
日朝間、日韓間にそれぞれ重大な未解決案件が転がっているとは言え、朝鮮民族同士の紛争に日本が単独で下手に首突っ込めば、朝鮮民族同士で起きた戦争や南北分断まで日本のせいにされてしまうかもしれないのにそのへんのリスクを理解しているとは思えない(わりと中国のせいじゃないかという気がしなくもないけど根拠に乏しい印象論であるため個人的な所感だとお断りしておきます)。
内輪揉め的な紛争に介入し過ぎるのも「歴史の清算」をどういう形でやるのか国民に説明がないまま自分だけ納得して相手方に伝えてしまうのも総理大臣として明らかに相応しくない、総理としての資質がないと言っても過言ではない証左になりましょうが、頭が痛い点は民主党内からその軽率さを指摘したり指南したり異論の声が上がったりしていないこと。
「世論が逆風すぎるから麻生のポスターなし、麻生呼ばないで選挙活動しようぜ」と言っていた自民党議員と同じくらいの背中撃ちされるには十分なことしてると思うんだけどなぁ…。


参考:戦争放棄に関する憲法抜粋

第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


2が国家成立の原則を否定している点、そして解釈によっては自衛権の放棄に繋がらんか?という懸念があるから2(2項)は削除したいという意見です。
自衛権はあるとかないとか憲法解釈の論争が一部で盛んですが、憲法なんて解釈次第、という解釈も多分にあるゆえ条文を堅持して自縄自縛に陥るなんてバカバカしいという意見もありますし、2項を削っても侵略戦争不可であることに変わりない、2項削除派が再びアジアを侵略したい軍国主義の翼賛右翼という見解は的外れもいいとこだ、という意見には同意しておきます。
反米するならこの不合理な憲法を作った米国のお陰で本来国庫に莫大な負担をかける防衛費を格安に抑えられて経済活動に専念できたという歴史を顧みて日本の利になる道を考えないといけないですね(私は同盟国として米国の力を最大限利用して日本の発言力と影響力を少しずつ増やして行くのがベターな方法ではないかと考えますが、もっといいアイデアがあるならもちろん検討します)。

>武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する

イマイチ解釈に苦しむところだが、2項以前の部分ですでに鳩山さんの発言は問題アリ。
自民党だってイラクに派兵したじゃん!と逆に批判されそうだが、イラク派兵を散々批判していた鳩山さんが同じことしてどうするよ、という呆れ顔に対する指摘としては全然上手くないー。


<重要>
超訂正です、ソースの不確かな情報を未確認のまま記載してしまいました。
海自(あるいは海保)を出すという発言、ちゃんとソース記事を見たような記憶があったのですが、念のため確認したところ、ソースが出てきませんでした。
つまり、ソースも見当たらない不確かな情報を交えて総理批判してしまったということです。
該当部分だけ訂正しようかとも思いましたが、いくら批判的内容とはいえ「ウソはいかんよウソは」の典型的ダメ例、自省として残しておきます。
海自(あるいは海保)を出す、という未確認発言に関わる部分のみ早合点による出鱈目批判になっております。
関係者各位、このブログ(記事)をご覧になられた方々に深くお詫び申し上げます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-05-30 00:46 | 今日のニュース・雑考
<< 木久ちゃんが貰う豪華賞品 わかりやすい福島瑞穂罷免の流れ >>