進次郎「私はパンダ」 山岡「かわいい美人を突き飛ばしたら暴力」
強行採決と言えば乱闘で書記官たちが踏みつけられながら必死にメモを守る国会の華です。
以前テレビで見たアジア諸国の国会乱闘特集はコンクリ総合格闘みたいで面白かったですね。
男性議員が淡々と喋ってる最中に突然歩み寄って思い切り殴り飛ばした女性議員とか爆笑w

そういう伝統は要らないと判断したらしい我が国の国会でも昨日は何やら起きた模様です。


進次郎氏“修羅場”もみ合い、転倒、けが人も!
2010年5月13日06時02分 スポーツ報知


自民党の小泉進次郎衆院議員(29)が、12日の衆院内閣委員会で“修羅場”を経験した。この日の審議で、中央省庁の幹部人事を内閣が一元的に管理する国家公務員法改正案が、民主党などの賛成多数で可決されたが、反対する進次郎氏は質疑の制限時間を約20分オーバーして猛抗議。「超党派の合意を無視して強行採決するなんて絶対におかしい!」と声を張り上げたが、激しいヤジと怒号でかき消された。

進次郎氏の抗議中、議員同士のもみ合いが生じ、民主党新人・三宅雪子衆院議員(45)が前のめりに転倒する一幕も。ドテッという音がすると、進次郎氏も一瞬目をやり、抗議を一時ストップ。三宅氏がなぜ転んだのかは不明だが、どこかを痛めたらしく約30秒間うずくまり、支えられて立ち上がった。

法案は13日、衆院を通過する見通し。前日には「パンダ呼ばわりされている私が血まみれになってでも」と覚悟して修羅場に臨んだ進次郎氏だったが「古い政治への回帰。結局、法案の修正権は小沢さんにしかない」と憤慨していた。



現時点では「有能なパンダ」としての働きを期待・支持されていることをよくわかっている。
福田元総理は小泉以降もっとも過小評価されている気の毒な人だがパンダ不在の上野動物園がどれほど侘しいものか、地元東京の人以外の理解を得られなかったこともパンダ外交が致命的な不評に繋がった一因であろうと推察。
進次郎が親父以上のカリスマ政治家に成長したらそれもある意味怖いけど、血まみれパンダを連想してしまう発言が普通にスプラッターで笑えてしまう。

ていうか全然「修羅場」ではないだろうこの程度。

そしてなぜ転倒したのかよくわからない三宅雪子議員(誰だそれ)は車椅子で再登場。


小沢ガールズ名誉の負傷? 三宅議員が車いすで国会に
2010.5.13 14:16


民主党の新人議員・三宅雪子衆院議員が13日、国会に車いす姿で現れた。三宅氏は12日の衆院内閣委員会の採決時の混乱で転倒し、右ひざなどを強打。病院で打撲と診断された。

13日午後の党代議士会では、山岡賢次国対委員長が「かわいい美人の三宅さんを突き飛ばした。明らかな暴力行為だ」と自民党閣僚経験者を名指しして批判。三宅氏は「昨日はたいしたことないと思っていたが、内出血してきた…」と痛みを訴えた。

民主党は三宅氏を転倒させたとされる自民党議員をテレビ映像などで特定、懲罰動議の提出を検討する。



産経の底意地の悪さは筋金入り。
にしても三宅議員を突き飛ばした(?)誰かって自民党議員なんですか??
乱闘で揉み合いになると誰が誰だかわからない状態になって誰が押した、踏んだ、蹴ったとかそういうことは満員電車と同様どうでもいい部類の話になりますし、大体三宅議員なんて聞いたこともない程度の人(多分野次要員)、無駄に頭数だけ多い民主党議員の皆さんもよく知らないのではないかと。
かわいい美人を突き飛ばしたら懲罰動議発動と言うならかわいい美人なんか国会議員にするべきではない、容姿ハンデなしのブサイクとババァだけが国会議員になるべきです、と男女平等の観点から山岡国対委員長に抗議申し上げたい。
男性が女性に暴力を振るうこと自体は誉められた行為ではないけれど、国政を担う議員たちの間で「かわいい美人」を依怙贔屓するような発言は政治への侮辱として逆に批難されるべき。

三宅議員にしてもその程度で車椅子に乗るなんてパフォーマンス恥ずかしくないのか。
先週の金曜日にまったくの無防備状態で身体の前面を強かアスファルトに打ちつけて(ちょっとエガちゃん芸みたいだったかもしれない)しばらくピクリとも動けなかった私は今も両肘・両膝・肋骨のあたりが痛いけど(しかし起き上がらせてもらった直後は身体の痛みより頭がクラクラして大変だった)、車椅子ってどんだけ大袈裟な演出…。
全力疾走中につま先引っかけて1.5㍍くらいアイキャンフラーイ\(^o^)/ズザーッ!しても擦り傷からの出血だけで済むし、周りの視線から逃れたい一心で起き上がって疾走再開可能。
蒲田行進曲のように階段から落ちても片足ギプス+松葉杖で2週間過ごせば完治です。
(病院に行くまでにはさすがにストレッチャー乗りましたが)
酔っ払った父親(180センチ)が私(小学生)に「おんぶしろ~」と寄りかかってきた時にアスファルトにデコで頭突きかましたけど多少の擦り傷とたんこぶで済みました。
骨が弱くなったお年寄りならともかくその若さ(40代)で車椅子はないわ。
無駄に転倒経験積み重ねたドジっ子の目は欺けません、かわいい美人の三宅議員。
(しかし本当に無駄な経験を積み重ねている…)
もうアレだな、ゆとり国会議員は埼京線板橋-新宿区間のラッシュとコミケの雪崩体験を実習で義務付けたほうがいい。
a0027061_2338181.jpg
a0027061_23381929.jpg
なんだか甘利特定早すぎる気が…。
やっぱりこれ罠というか当たり屋(某定食屋の名前)っぽい感じだなぁ。



靴でも踏まれたのでしょうか?
突き飛ばされたようには見えないし、甘利も何もしてないように見えます。
(甘利はオッサン突き飛ばしてるけどすっ転んだ三宅議員を助け起こしに行ってるのでは…)
ていうか、そこで何してるの?という疑問が湧いてくるんですけど。
a0027061_1183929.jpg
どちらかというと甘利より初鹿が怪しくないですか?

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-05-13 21:21 | 今日のニュース・雑考
<< 赤松口蹄疫~「ネトウヨの捏造コ... 赤松口蹄疫がネット悪玉論にすり... >>