女は気楽でいいんじゃないかね
exciteブログに移ってから時事ニュースに触れる記事が多くなった。
私はあまりこれを良い傾向だと思っていない。
自分がそういった方面に関して素人だから恥をかく、ということではない。
故・ナンシー関が湾岸戦争を回顧して、「人々が江畑さんを忘れて暮らしているということは、世の中が平和だということなのかもしれない」と(いうような意味合いの文章を)記していた。
湾岸戦争と言えば、奇天烈なヅラの軍事評論家・江畑謙介さんである。
その当時、まだニュースの重大さや評論家の存在意義がよくわかっていなかった子供達も、成人した今「変なヅラのおじさんが毎日テレビに出て戦争の話をしていた」という事は記憶しているのではないかと思う。
同様のニュアンスで、「女子供が政治や時事ニュースについて言及することが珍しくない世の中は、物騒なのではないか」と正反対の感想を私は今持っている。
まるで女性蔑視発言のようだが、私のように、特に「世の中に物申す」という感覚がもともとなかった人間まで「それって変じゃない?危ないよ?」とネット上で発言してしまうような良からぬニュースが日本の近隣に溢れかえっているということは、やはり喜ばしくないことだと思う。
なぜこちらへ移ってからそういう内容の記事が多くなったのかと言えば、単純に隣の半島や大陸中国のおかしな行為が嫌でも目立つようになったからで、MEMORIZE撤収間際の頃も結構そういった日記を書いていた。
MEMORIZEではそういった記事があまり多くなかったので躊躇っていたけれど、「ここなら浮かない」という、ある意味少し箍が外れてしまったという部分もあると思う。
ここは反省。
政治や差別問題に傾倒した挙句、原型を留めないほど自らを破壊してしまった漫画家・小林よしのりの壊れ行く様を見ていたので(私が知った時はすでに「SPA!」でゴー宣を連載していたが、その時は今ほどではなかった…)、私もあまり時事ニュースに首を突っ込みたくない。
毎日平和に安穏と暮らしていたいね~。
私の中にある女子供のイメージってそんなものだ。
志高く、自立心溢れる立派な女性を貶めたり否定するつもりは毛頭ない。
しかし平和な世の中、という観点からは、お気楽な女でいさせて欲しいなぁと思う。
今でもかなり行き当たりばったり、気楽なんですがね。
明日も出社です。ウス!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-09-18 23:38 | 今日のニュース・雑考
<< ローテクに徹する職業…それは接客 不振ゆえに不審続きの国が不信 >>