9/11 黙祷
多くは言えない。
不用意に何か言えば、それによって何かに加担して、上手く利用されてしまうのではないか?
そんな猜疑心が湧いてくるから。
2機の旅客機が次々とビルに突っ込むショッキングな映像を見て、知り合いの1人は「最初、特撮か何かの作り物の映像かと思った」と言っていた。
それだけにわかには信じられない光景だった。
それが現実の出来事だと認識した時には大袈裟でなく身震いした。
恐ろしい事が起こってしまった。世界はどうなってしまうのだろう。
崩れ落ちたビルの中にいた人達は…
旅客機の乗客は…
あの事件の直後から、テレビのテロ関係のニュースから目が離せない急性ニュース中毒の人達が増えるという社会現象が起きて、何かそれらしい名称もつけられていたように記憶している。
私もその1人だった。
鬱々とした気分で毎日ニュース番組を食い入るように見ていた。
よほどショックだったのか、その当時の事はよく覚えていないが、せわしない世界の動きについて行けずに不安になっていたように思う。
私達の世界は何かとんでもない方向へ進んでいるのではないか?
そんな不安でノイローゼ気味になっていたかもしれない。
多くの人の命を奪って世界に衝撃を与えた3年前の出来事は、私にショックと共に何かを与えてくれたと思う。
騙されるな。利用されるな。扇動されるな。世の中を俯瞰しろ。
多分そういった事。
その後も幾度となく高揚した感情の波に飲まれて誰かの利益に加担してしまったと思う。
でも今日、この日にそれをまた思い出したい。
そして亡くなった方々と心に傷を負った方々、そして何より自分のために平和を祈りたい。
今日は9/11関連の特番を見るのはやめておく。
今日くらいは何かのプロパガンダに利用されたくないので(苦笑)。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-09-11 22:02 | 今日のニュース・雑考
<< 女の道楽、女のこだわり、それはコスメ ハプニング・ナイター/韓国の核... >>