テレ東に再放送求む!/ナウシカの醍醐味は蟲と巨神兵でしょうjk
2月19日放送の「世界を変える100人の日本人」の2時間スペシャルが面白かった。
私自身が率先してテレビ番組を見ることはないのでたまたま「この後すぐ!」みたいなCMを目にして「なんか面白そう」と思ったら、両親も同じように面白そうだと思ったのかチャンネルを変えずに番組を見始めたので前半分はしっかり見て笑い転げた。
お前ら恥ずかしくねーのかwwwと爆笑してしまうが、2ちゃんネタほどふざけていない絶妙なさじ加減が飽きずに見られた勝因だろうか。
イスラエルの相撲映画(マター・オブ・サイズ)とか面白そうだと思いつつビミョ~な気分になったが(ところで「おくりびと」で一躍世界に名を馳せたモックンが昔相撲映画に主演してまわし姿でシコ踏んでたとか日本人も忘れ去っている記憶だよね)、いちばん驚いた日本通(?)の人は紙芝居やってるスペインの女性だった。
自転車の荷台に箱?何コレ?と思っていたら紙芝居とか!
箱の開き方がエキセントリックすぎてハァ?ハァ?と言ってたら両親がそれがデフォだったと…。
保育園で紙芝居くらい見た記憶は(あやしいながら)あるけれど、後ろから叩くとか揺らすとかマジでそれは日本の紙芝居の伝統芸なのか?といまだに半信半疑でしようがない。
紙芝居やってる女性は日本の精神をしっかり理解しているように見えたけれど、西欧人は聖書があるんだからわざわざ日本(異教の国)の訓話的昔話を使う必要あるのか?と思ったりも。
あとモロッコの日本語学校の授業が楽しすぎだろうとか、ドイツ人のビジュアル系バンドの歌詞がうすた京介みたいなセンスで別の意味で笑えたとか、刀鍛冶の人のとこで「日本刀ってあんなハンマーみたいな鉄の塊からあのフォルムを打ち出すのかYO!」とびっくりしたり…(サムライソードと言われるだけの神秘性は伊達じゃないんだな~)。
知ってたら録画したのにな~と非常に残念に思ったので(今日)テレ東に電話して「再放送の予定ないですか?」と聞いたところ、予想通り「今のところないです」という残念なご返答だったのですが、「他に再放送希望する意見とか…別にないですよね?」と悪あがきして聞いてみると、「他の視聴者の方からも再放送のご要望は頂いております」という意外なお返事。
民放のたかだか2時間スペシャル番組に再放送の問い合わせする人っているんだ…。
再放送の予定はないけど要望次第ではもしかしたら、みたいなお返事だったので、見逃した人やまた見たいかも~という人はぜひテレビ東京に再放送希望の要望を出してください!単に私が録画してじっくり見たいだけというワガママな理由ですが、テレ東視聴できる環境の人は気が向いたらご協力よろしくお願い申し上げます!
別に「工作員」が湧くほど日本マンセーネトウヨホルホルな作りでは全然なかったですよー。

参考:世界を変える100人の日本人日本ツウで一部出演者の紹介が出てくる)


ちなみに目を離した隙にいつの間にかテレビ画面がナウシカに変わっていた。
ナウシカならまぁいいか…と思ったものの、肝心の巨神兵登場シーンをすっぽり見逃したので、その後ナウシカのままでぽつぽつテレビ見た意味がなかったような…。
クシャナさまに萌えてクロトワに痺れて巨神兵の崩落を楽しむのがナウシカの醍醐味だよね。
ラピュタなら後半のムスカだけで歓喜を味わえる、というのはさすがに少数派か…。




人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-02-21 02:36 | 読書・漫画・TV
<< イスラム過激派みたいだ民主党/... モンスターペアレント(ツ)/中... >>